紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

京都

タテカン:表現の自由裁判へ

京都市の景観条例とそれに対する京都大学の規制行為がいよいよ裁判に訴えられた。 京大タテカン訴訟 〜訴訟提起に際しての記者会見〜 - YouTube * 訴状を受けて京大総長湊長博氏は以下のように述べた。 それを「手ほどき」してみた。 ――京大の自由な校風を…

京都歴史周遊 4 法然院4章

法然院墓地 再び法然院。 法然院には著名人の墓が多い。 そしてユニークな墓碑も多くある。 河上肇と夫人 参照 河上肇 随筆「断片」 石川興二:経済哲学 京大名誉教授 島文次郎と夫人:京都大学附属図書館初代館長 九鬼周造 内藤湖南と夫人 福井兼一:198…

京都歴史周遊 3 法然院3章

Walk around 法然院 法然院の近くには哲学の道がある。 哲学の道は哲学者西田幾多郎が自宅付近を瞑想しながら散歩したことに因み名づけられた。 哲学の道周辺の界隈形成に関する研究より 哲学者の散歩から、哲学の道と名付けられた。 追記 西田幾多郎の明治…

京都歴史周遊 2 法然院2章

大文字山 法然院の東には大文字山・如意ケ岳が広がる。 京都夏の風物詩。五山の送り火は京都市周辺の以下の五山、 一・「大文字山:大」 二・松ヶ崎「西山:妙」「東山:法」 三・西賀茂「船山:舟」 四・大北山「(左)大文字山:大」 五・鳥居本「曼荼羅山…

京都歴史周遊 1 法然院1章

法然院 京都市左京区に法然院という京都としては小さな寺がある。 東山の麓。背後はすぐに山麓となる。 当時の京都(平安京)市中はいまよりもっと西にあった。 1000年頃は下図Aにあるように、都の中心は現在の京都市街の西よりにあり、鴨川から東は郊外…

タテカン 返事のない抗議

京都大が本部のある吉田キャンパス(京都市左京区)周囲の立て看板(タテカン)を市の景観規制に従い撤去し、学生らが反発している問題で、 京都大職員組合は16日、大学側に撤去されていた掲示ボードを、百万遍交差点付近に再び設置した。 同組合は「大学は…

タテカン 柳のように折れない意地

久々の復活 タテカンがでた https://twitter.com/bonjour_asagi/status/1256446211424309250/photo/1 より 下記Aのところに出現 まあ今頃は撤去されてるかな 一日かぎりの展示でした。 // 「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋 REMEMBER3.11

桜は静かに見る

桜 車で回り、混雑していないところに桜狩りに行きましたので、花見に行けない皆さんに桜をお届け。主な場所は吉野上千本、京都左京区 順不同 以下は動画です。 京都高野川畔 4月4日撮影 youtu.be // 「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋 REMEMB…

タテカンとパロディとしての折田像

2020折田像 // 「京都大学」とだけ署名がある「撤去要請」。要請なのに「処分します」だって。 京都大学の前身は大阪舎密局(せいみきょく) 1869明治2年開校、そして1889明治22年京都に第三高等中学校として移転した、とされる。 京都大学より若…

夢で見た某市の未来

候補者に政策を聞く 某市河原町三条で、某市長選挙候補者のK大作氏に出くわした。 大勢の関係者や、ハッピで仮装したセキュリティーポリスに守られながら道行く人に政策を訴えていた。 しかし動員された関係者以外の拍手はすくなかった。 足早に通り過ぎる…

秋の一日

今週のお題「紅葉」 いずれも京都府立植物園 「秋になり、 葉に送っていた 栄養や水分をストップすると、 葉の中のクロロフィルという 緑色の色素が分解されて なくなってしまいます。 この壊れたクロロフィルと、 光合成によって葉の中に 作られた糖分が合…

タテカンと古都

タテカンと美観:京都タワーの敵を京大で討つ タテカンを規制しようとする京都市の施策は都市景観にかかわる条例「京都市屋外広告物等に関する条例」として策定された。 タテカンは都市景観にかかわる事柄なのである。 そしてその京都の都市景観は悲しいこと…

タテカンでなりふり構わず

京都大学立看板規程 京都大学立看板規程平成29年12月19日達示第69号制定 第10条本学は、本規程に違反する立看板について、当該立看板の設置責任者に撤去を求めることができる。 2前項に定めるもののほか、本学は、台風、強風等により立看板の破損…

タテカンとパブリック・フォーラムと手抜き行政

パブリック・フォーラム 伊藤正巳判事がJR吉祥寺駅構内でのビラ配布が鉄道営業法違反とされた事件に関して補足意見で展開したのがパブリック・フォーラム(publicForum)論である。「ある主張や意見を社会に伝達する自由を保障する場合に、その表…

タテカンと閑暇

school Scola scholē K先生SIです。その節は大変お世話になりました。 その縁から、日本で2番目に古い国立大学K大学が大変好きになりました。 私の中ではT大学は何のその、世界に冠たるK大学です。 ここでは昨今の変化から、こんな市民もいるというこ…

タテカンの神髄

タテカンの神髄 8月9日(木)10日(金)と京都大学でオープンキャンパスが開かれている。 京都大学に興味のある参加者は何を思って集まるのだろう。 8日に京都大学時計台・クスノキ横に大きなタテカンが出現した。 2018年8月8日 クスノキに出現し…

タテカンと少年と自由空間

少年にとって:自由空間 小児科医であった松田道雄の1973年の著作に、「自由を子どもに」という本がある。彼は、この中で彼が名付けた「自由空間」という概念について述べている。 みんなたいへん自由になりました。自由になっていいことはたくさんあり…

タテカンそして文学の中心京都

言霊の呪い:中心京都のタテカン 日本文学に著しい特徴の一つは、その求心的傾向である。ほとんどすべての作者は、大都会に住み、読者も同じ大都会の住民であって、作品の題材は多くの場合に都会生活である。地方にも口伝えの民謡や民話があった。しかしそう…

ベニスに死す

マーラー5番:アダージェット 京都・国際音楽学生フェスティバル2018に誘われて、5月26日に京都アルティへ行った。 このフェスティバルには、ウィーン国立音楽学校、シベリウス音楽院、パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、リスト音楽大学、ミラ…

タテカン、文化行政担当者から

景観てなに:(A)同じ京都市公務員から Le Stanze 2017-11-29 京都大学周辺で立て看板を立てるには許可が必要 許可基準は、高さ2mまで、面積2平米まで、彩度の高い赤や黄色などは使用不可、など 申請には、各種図面類の添付が必要で、手数料が…

タテカンで余波その4 市民共同作のタテカンも撤去

京都大学:なにもかも撤去 6月22日に延期されていた「タテカンフェティバル」が開かれた。 当日は昼休みを利用して、12時から13時まで、市民を含む参加者でタテカンが作成された。 京大本部吉田南構内の総合人間学部広場で開催されたタテカンフェスは…

タテカンの余波その3 トップの心意気

教育:誤りを正す 士官学校校長のジェイ・シルベリア中将米コロラド州にある空軍士官学校予備校の学生寮で、黒人学生を侮蔑する人種差別的な罵倒が、学生の部屋のドアについた伝言板に書かれた問題を受け、士官学校校長のジェイ・シルベリア中将は9月28日、…

タテカンで余波その2 不当労働行為

京都大学:vs京都大学職員組合 京都大学職員組合(注1)のHPに次の文章が掲載されていた。 問 これを読み、読みやすく改定せよ。 「京都大学職員組合の立看板の掲出は労働組合活動の一環である。 京都大学敷地の施設管理権は京都大学当局(※1)にあるが、職…

タテカンで余波その1 景観政策

京都市景観条例:京都の各地域設定における経過要素 下図は京都市が策定した「京都の各地域における経過要素」という京都市の景観計画を設定した時の資料の中の図である。この区分けが景観行政における基礎的位置の図となっている。 中央赤い下向き矢印が京…

タテカンと強弱の同化

京都大学:憲法にいう不断の努力 第十二条この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。 * 京都…

タテカンに続く大学危機

京都大学:タテカン撤去の後に待っている自治の崩壊 2014年6月20日、参議院本会議において、「学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律案」が可決され、成立した。これは学長に独裁的な権力を与え、大学の自治と教育・研究の自由を奪うものと批判…

タテカンと教育する資格

京都大学:教育機関としての資格 ビッグゴリラの貼り紙も剥がされている時点で京大側の「地震による倒壊の危険があるため」なんて論理は通用しません。立て看板を撤去するために、景観の話と安全性の話を都合よく使い分けているだけです。京大側にあるのは、…

タテカンと大学未来の危機

京都大学:有機的対応 外部から見ていても、近日の京都大学の「感性としての鈍い動き」は危機の予兆ではないだろうか。 思考が停止しているのではないか・・ 仮定して考えてみよう。 無機的組織対応 京都市からの申し入れで 京都大学として、学内の「美化」…

タテカンと権力者

権力者 京都市長門川大作氏の(2018年5月9日)記者会見から (正式名 市長記者懇談会だって) * (京都大学立て看板の撤去について) 記者 京都大学の立て看板の撤去について,市長はどのようにお考えでしょうか。 市長 京都の景観を守り続けていくこ…

タテカン 倒れず

2018年6月18日の朝 地震でもタテカン倒れず。 京大立て看同好会(京看同) (@kutatekan) | Twitter より転載 // REMEMBER3.11