紙つぶて 細く永く

Web+Log=Blog

京都

タテカンの神髄

タテカンの神髄 8月9日(木)10日(金)と京都大学でオープンキャンパスが開かれている。 京都大学に興味のある参加者は何を思って集まるのだろう。 8日に京都大学時計台・クスノキ横に大きなタテカンが出現した。 2018年8月8日 クスノキに出現し…

タテカンと少年と自由空間

少年にとって:自由空間 小児科医であった松田道雄の1973年の著作に、「自由を子どもに」という本がある。彼は、この中で彼が名付けた「自由空間」という概念について述べている。 みんなたいへん自由になりました。自由になっていいことはたくさんあり…

タテカンそして文学の中心京都

言霊の呪い:中心京都のタテカン 日本文学に著しい特徴の一つは、その求心的傾向である。ほとんどすべての作者は、大都会に住み、読者も同じ大都会の住民であって、作品の題材は多くの場合に都会生活である。地方にも口伝えの民謡や民話があった。しかしそう…

ベニスに死す

マーラー5番:アダージェット 京都・国際音楽学生フェスティバル2018に誘われて、5月26日に京都アルティへ行った。 このフェスティバルには、ウィーン国立音楽学校、シベリウス音楽院、パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、リスト音楽大学、ミラ…

タテカン、文化行政担当者から

景観てなに:(A)同じ京都市公務員から Le Stanze 2017-11-29 京都大学周辺で立て看板を立てるには許可が必要 許可基準は、高さ2mまで、面積2平米まで、彩度の高い赤や黄色などは使用不可、など 申請には、各種図面類の添付が必要で、手数料が…

タテカンで余波その4 市民共同作のタテカンも撤去

京都大学:なにもかも撤去 6月22日に延期されていた「タテカンフェティバル」が開かれた。 当日は昼休みを利用して、12時から13時まで、市民を含む参加者でタテカンが作成された。 京大本部吉田南構内の総合人間学部広場で開催されたタテカンフェスは…

タテカンの余波その3 トップの心意気

教育:誤りを正す 士官学校校長のジェイ・シルベリア中将米コロラド州にある空軍士官学校予備校の学生寮で、黒人学生を侮蔑する人種差別的な罵倒が、学生の部屋のドアについた伝言板に書かれた問題を受け、士官学校校長のジェイ・シルベリア中将は9月28日、…

タテカンで余波その2 不当労働行為

京都大学:vs京都大学職員組合 京都大学職員組合(注1)のHPに次の文章が掲載されていた。 問 これを読み、読みやすく改定せよ。 「京都大学職員組合の立看板の掲出は労働組合活動の一環である。 京都大学敷地の施設管理権は京都大学当局(※1)にあるが、職…

タテカンで余波その1 景観政策

京都市景観条例:京都の各地域設定における経過要素 下図は京都市が策定した「京都の各地域における経過要素」という京都市の景観計画を設定した時の資料の中の図である。この区分けが景観行政における基礎的位置の図となっている。 中央赤い下向き矢印が京…

タテカンと強弱の同化

京都大学:憲法にいう不断の努力 第十二条この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。 * 京都…

タテカンに続く大学危機

京都大学:タテカン撤去の後に待っている自治の崩壊 2014年6月20日、参議院本会議において、「学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律案」が可決され、成立した。これは学長に独裁的な権力を与え、大学の自治と教育・研究の自由を奪うものと批判…

タテカンと教育する資格

京都大学:教育機関としての資格 ビッグゴリラの貼り紙も剥がされている時点で京大側の「地震による倒壊の危険があるため」なんて論理は通用しません。立て看板を撤去するために、景観の話と安全性の話を都合よく使い分けているだけです。京大側にあるのは、…

タテカンと大学未来の危機

京都大学:有機的対応 外部から見ていても、近日の京都大学の「感性としての鈍い動き」は危機の予兆ではないだろうか。 思考が停止しているのではないか・・ 仮定して考えてみよう。 無機的組織対応 京都市からの申し入れで 京都大学として、学内の「美化」…

タテカンと権力者

権力者 京都市長門川大作氏の(2018年5月9日)記者会見から (正式名 市長記者懇談会だって) * (京都大学立て看板の撤去について) 記者 京都大学の立て看板の撤去について,市長はどのようにお考えでしょうか。 市長 京都の景観を守り続けていくこ…

タテカン 倒れず

2018年6月18日の朝 地震でもタテカン倒れず。 京大立て看同好会(京看同) (@kutatekan) | Twitter より転載 // REMEMBER3.11

タテカンで溶ける

京都大学:溶ける頭脳 京都大学当局は相当混乱している。 充分検討もしないで、対症療法的に文章を発表しているのではないか。 下記6月13日の文章上部「(ポイント)」にある一文Aでは、 「京都市屋外広告物等に関する条例に基づく基準(大きさ、色の使…

タテカン一歩前進

表現の自由へ一歩 2018年6月13日に京都大学から立看板規定についてという見解が発表された。 少しタテカン設置の場所を考え直すという文章だ。 それにたいするまっとうな反論は学生側にまかせるとして、文章の一部、下記の文章に疑問を抱いた。 京都…

タテカンへの風圧

京都市の言い分:景観政策担当者 以下に都市景観部長発言の引用とそれに対する私の考えを 「京都市都市景観部長 山本一博氏(54)」 京都大の立て看板を巡って、市民の景観への関心が高まり議論が起こっているのは悪いことではない。市の政策とも関連する…

タテカンと強制された景観

様々な京都の景観 京都には地区それぞれの顔がある。 京都市の景観行政でも景観地区は以下となる。 名 称 面積(ha) 備考 山ろく型美観地区 約138 北白川・銀閣寺周辺 渋谷・馬町 今熊野・泉涌寺周辺 本町筋・稲荷山周辺 山並み背景型美観地区 約303 下鴨神社…

タテカンと大学、京都の自由

京都大学:学生の自由 京大のタテカンが屋外広告物に当たるかは、京都市の条例に定義されている。京都市の条例でいう「屋外広告物」は国の定める、屋外広告物法による以下の定義をそのまま採用している。 京都市屋外広告物等に関する条例による屋外広告物第2…

タテカン、技術、体育

結果としての教育 高等教育の意義を問われる事件が続いて起こる。 大学とはなにか? そもそもの大学としての存在意義自体を「建学の理念」等で、謳っているところが多い。ちょっと拝見 加計学園:詭弁を育むことが本学の目的ではない 当然最初に気に係るとこ…

タテカンと管理

「民主」京都大学のタテカン タテカン問題は京都の他大学においては存在しない、という見解は何も意味をなさない。 なぜなら、「京都大学におけるタテカン」問題なのだから。* 山極総長からのメッセージ京都大学というのは千年の都と呼ばれる京都にあって、…

タテカンと京都の景観

議論となった京都タワー 人工的な建造物だけでなにもない左右対称の景色 八木晃介花園大学名誉教授美術評論家の故・針生一郎和光大学教授が「ビラや落書きも都市の美観を構成する」と説明、パリの公共建造物の壁などには何世代にもわたるビラが貼られ、落書…

タテカンは抗わず漂流する

屋外広告物としての違反の根拠 京都市は「京都市屋外広告物等に関する条例」で市内各地域の屋外広告物の規制に乗り出した。この規制はもちろん京都市内全般に及ぶ。 そして今回京都大学のタテカンについて違反の根拠は、 京都市屋外広告物等に関する条例第 5…

タテカンから見える景色

京都大学のタテカンについて学ぶ 京都大学の「タテカン」撤去、が話題となり調べてみると、その構造が見えてきた。 昨年11月、京都市から大学に対し、立て看板が京都市条例で設置を制限する「屋外広告物」であること、歩行者に危険であるなどの指摘が近隣…

後の祭り

快晴の熱い中買物のついでに市内周遊。丁度後の祭りの山が立てられていた。まずはカンフォーラで食事 *連れ合いがフォークをコップに立て演出した。何のために? *橋弁慶山 「弁慶」と「義経」(画像は合成) 橋弁慶山には「義経」「弁慶」がこの橋に立つ …

京都 岡崎ループ

*岡崎ループバス かっての京都市電をイメージして作られたという。以下に詳しい すらいむのバス日記 2015年9月19日ダイヤ改正 京都の岡崎に岡崎ループというバスが走っている。京都市バスでも新しくできたルートで京都の文化・観光地区岡崎と周辺をめぐる。…

同志社彰栄館

夕陽の中 同志社彰栄館が奇麗だった。同志社のキャンパスは本当に美しく整備された。(下記少し輪郭・コントラスト比を強調をしたら) // REMEMBER3.11 不断の努力「民主主義を守れ」

2015年9月2日 鴨川 丸太町橋 畔

// REMEMBER3.11

五山保存会

小生の父親、終の棲家は京都銀閣寺からほど近いところでした。また、その墓は如意ケ岳「大の字」がよく見える山麓にあります。第三高等学校逍遥の歌でおなじみの「月こそかかれ吉田山」です。小さき頃8月16日は夜8時前になると、そそくさと「鱧」を頬張…