紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

音楽

美形の合唱

見事な合唱・きれいな波形 上記リンクはスウェーデン放送合唱団+ストックホルム室内合唱団「レクイエム」一部 それをサウンドフォージで波形にしたら、びっくりなんと見事にきれいな波形になった。 見事な合唱と美しい波形は多分リンクしているのだと強く思…

ブルース・スプリングスティーンについて

1985年9月30日ロサンゼルス メモリアムコロシアムでのブルーススプリングスティーン&E-StreetBAND公演から。 The Riverのイントロをバックに、スプリングスティーンが自身の若き頃を話している。 スプリングスティーンの思い Thi…

アンサンブル・ウィーン=ベルリン(木管五重奏)

アンドレアス・オッテンザマー コンサートの話 夕方5時30分京都コンサートホールにはまだ人影も少なく日程を間違ったのかと思った。時間が経つにつれて少しづつ人が増え賑わいだってきた。 今日の狙いは、いとこの紹介で聴いた「アンドレアス・オッテンザ…

peter barakan

雪の一日 今日は雪の一日だった。 始まりも雪で、車で出かけた。 午前8時過ぎ、少し早く職場に着いたので、しばらく時間稼ぎにウィークエンドサンシャインを聴いていた。 DJバラカン氏が「次の曲は京都府のAさんから、エルトンジョンのSixty Yea…

A Church Is Burning

「教会は燃えている」 1967年、いや1968年初めだったかサウンドオブサイレンスという曲が好きでレコードを買いに行った。 三条の十字屋。しかし、店舗にはなかった。 他のレコード店を回っても、サイモンとガ―ファンクル(S&G)のLPはなかった…

熱演された田園・運命

大阪フィルハーモニー:第六番ヘ長調作品68「田園」・第五番ハ短調作品67「運命」 最高気温38度が続く7月にベートーヴェン交響曲全曲演奏会を聴いた。 満員のフェスティバルホールだった。 往々にしてこのような大ホールのときは空調が効きすぎている…

ITの力なのか

トニーベネットのCD「Duets」新品を買った。というのも、チャプリンの「Smile」という楽曲に凝って多くの歌手のカバーを探し集めた。世評ではマイケルジャクソンが有名だ。当然白眉である。が、Webではジュリーアンドリュースやナットキング…

オーディオ復活

デジタルオーディオコンバーター:レコードからデジタルへ ONKYOスピーカー D-102Aを修理したところなのに、 ONKYO D-102A ウーハーエッジ張り替え - 紙つぶて 細く永く 続いてCDプレイヤーONKYO C-711Mが壊れた。 思えば20年以上…

「時代」

今はこんなに悲しくて4年の歳月は何を与え何を残したのだろう。涙も枯れ果てて、みんな行ってしまった。もう二度と笑顔には戻れないとあきらめた。しかしいつの日かそんな時代もあったねと、いつかいつか話せる日がくると思う。あんな時代もあったねときっ…

オリヴァー・サックス

オリヴァー・サックス「音楽嗜好症」を読んでいる。チラチラ中身を見て「絶対音感」に興味をもったからだ。しかし本書は音楽をどのように解釈すればいいかというハウツー本ではなかった。*知的障害者のマーティンは生まれた時は正常だったが、三歳の時に髄…

Roberta Flack 「The Bridge Over Troubled water」

Roberta Flack 「The Bridge Over Troubled water」

TCHAIKOVSKY

まず最初に好きになったクラシックはチャイコフスキー「ピアノ協奏曲第一番」だった。 そんな因縁から、先日の題名のない音楽会でチャイコフスキー「SERENADE」が演奏され注目した。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ (…

ディファン

いまこの歌に惹かれる。。 こころの底に共鳴する楽曲 民謡と共通する魂を感じる。 ディファン郭英男 台湾少数民族 「アミ」の歌い手2002年に81歳で死亡 どこかで聞いたメロディではあったが、今回NHKの番組で、ドイツのグループ 「エニグマ」がパブリックド…