紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

京都一周トレイル東山コース 上

伏見稲荷大社

春の陽気に誘われてハイキング 緊急事態で制限があるため行く場所は限られてくる。

そこで開放的な場所、すなわちハイキング。

2回目の京都一周トレイル:東山コースに出かけた。

参照 京都一周トレイル東山コース - 紙つぶて 細く永く

f:id:greengreengrass:20210504162512j:plain

2014年に京阪伏見桃山駅まで延長されたが今回もJR稲荷駅下車、伏見稲荷大社から出発。

f:id:greengreengrass:20210504165026p:plain

f:id:greengreengrass:20210504165110p:plain

f:id:greengreengrass:20210505150749p:plain

伏見稲荷の四ツ辻(稲荷山)までの標高は駅前34mから四ツ辻170mで標高差は140mほどになる。

写真を撮りながらだったので時間は50分ほど

f:id:greengreengrass:20210504165613j:plain

朝の内は青空に雲はなかった

f:id:greengreengrass:20210504165840j:plain

f:id:greengreengrass:20210504170441j:plain

千本鳥居

緊急事態とはいえ外国からの観光客を含め鳥居に魅かれ多くが散策していた。

f:id:greengreengrass:20210505082201j:plain

f:id:greengreengrass:20210505082304j:plain

願掛けの意味もある鳥居建立が長い歴史の中で続き約800本の鳥居が並ぶ。

「稲荷百話」伏見稲荷大社々務所鳥居の数は、数え方にもよりますが、稲荷山全体で約1万基、そのうち千本鳥居は約800基といわれています。
木製のため雨や風による影響を受けやすく、新陳代謝が激しいため、平均して1日に3本弱を新しく建てたり、修理したりしています。

f:id:greengreengrass:20210505084154j:plain

なるほど建立したところの鳥居もあった。

f:id:greengreengrass:20210505142910j:plain

熊鷹社

千本鳥居を過ぎ四ツ辻からはなだらかに山腹を下る。

f:id:greengreengrass:20210506134702p:plain

四ツ辻の標識3-1,2,3のあとは500m以上標識がない。その道は初めてであれば町中に向かうので間違っていないかと不安になる。

上図に標識を入れた。

下り切ったところに標識4があるのでその脇の階段を下る。すぐに標識5があり小さな橋を渡り住宅街に入る。

住宅街の中は公式な標識はない。

しかし小さな木製のトレイル案内が丁度目に付く高さに掲げてあるのでそれを頼りにクランク状に曲がる。

すると舗装道路から右にそれ緑の森に入るルートが続いている。ここには標識6がある。

標識6を過ぎしばらく歩くと両脇に御陵が見える。

f:id:greengreengrass:20210506150918j:plain

守脩親王墓 淑子内親王墓 朝彦親王墓

f:id:greengreengrass:20210506151232j:plain

賀陽宮墓 久邇宮墓

 *

泉涌寺

四ツ辻から泉涌寺までは20分ほど。ほぼ下り道でなんなく歩けた。

f:id:greengreengrass:20210506164631j:plain

泉涌寺

f:id:greengreengrass:20210506165139j:plain

緊急事態宣言発令で当日は自由参拝となっていた。

f:id:greengreengrass:20210507092356j:plain

青空を背景に仏殿が映えていた。

f:id:greengreengrass:20210507094025j:plain

f:id:greengreengrass:20210507094110j:plain

f:id:greengreengrass:20210507105220j:plain

f:id:greengreengrass:20210507094150j:plain

f:id:greengreengrass:20210507094305j:plain

緊急事態下なので泉涌寺はのどかな中、静かな環境でじっくりと見ることができた。


泉涌寺から先へ。

このルートは2度目だが緑の木立の中舗装道路を進むとハイキング感覚が戻らない。

大きく市内方向へ道を間違った。

f:id:greengreengrass:20210507101701p:plain

京都一周トレイル標識7・8

泉涌寺道を総門まで歩いた。そこでこのままでは市中に入ると気付き戻った。

戻ってみると、標識7は石灯篭の裏に隠すようにあった。

f:id:greengreengrass:20210507102625j:plain

なんと分かりにくい。

今熊野観音寺の前、鳥居橋を右から下を潜るようにルートは続く。

f:id:greengreengrass:20210507110024j:plain

再度この付近で住宅街となる。大型連休とあり、小さな子供たちも大勢で家の前に遊んでいる。

京都一周トレイル東山コース 下 に続く

 

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

REMEMBER3.11