紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

解説:権力に摺り寄る

安倍だから摺り寄るのか 安倍だから、摺り寄るのか、総理という、権力者だから摺り寄るのか? 切り分けてみる。 能力のある記者なら当然、対象が権力者だから摺り寄りネタを得ようと考える。 だれしも、「安倍」だから、安倍ならなにか美味しいものを提供す…

QGIS電子地図操作 第22回 ラインの重なり

LINEの重なりと並列 今までQGISのラインデータ、たとえば鉄道路線などで往復行程はきれいに重なり下のLINEは見えなかった。 これを横に並列とする方法があった。 本来の位置ではなく横に配置するレイヤを選択、「レイヤプロパティ」から「シンプ…

長い未踏路線が少なくなってきたので、単線踏破を目ざして その3

年末青春18きっぷの時期に休むことが恒例になった。 2019年12月年末は、未踏破線の七尾線と大糸線、飯山線を踏破に行った。 その3回目 北アルプスは真っ白だった 駅 糸魚川 南小谷 白馬 信濃大町 穂高 松本 路線 JR西日本・大糸線 JR東日本・大…

美形の合唱

見事な合唱・きれいな波形 上記リンクはスウェーデン放送合唱団+ストックホルム室内合唱団「レクイエム」一部 それをサウンドフォージで波形にしたら、びっくりなんと見事にきれいな波形になった。 見事な合唱と美しい波形は多分リンクしているのだと強く思…

「月の満ち欠け」

思いもかけない展開に酔っていた ふっとWebで岩波の試し読みに入り、最初の数行を読んで「月の満ち欠け」を注文クリックした。 例によってAmazonでは翌日に入荷、早速開封し読み始めた。 ニ三ページ読んだところで、うんこれは面白そうだと、中の広…

長い未踏路線が少なくなってきたので、単線踏破を目ざして その2

年末青春18きっぷの時期に休むことが恒例になった。 2019年12月年末は、未踏破線の七尾線と大糸線、飯山線を踏破に行った。 その2回目 第三セクター路線 第三セクターの路線は特例を除き青春18きっぷは使えない、ことになっている。 そしてその特…

権力に摺り寄る成果を誇る記事

一月一三日:朝日新聞署名記事編集委員・曽我豪ただ、自分もそう書いたから反省を込めてだが、改めて同時代を生きた政治記者たちの証言にあたると、やはりこれも後講釈の弊は免れないようだ。 朝日新聞の後藤基夫・元東京編集局長と石川真澄・元編集委員、共…

図書館システム

図書館の利用 近年図書を探すことが多くなった。 鉄道関係の図書は鉄道創立時から貴重な記録が諸先輩によって残されている。 最近では古書店にて古い時刻表や「停車場変遷大事典国鉄・JR」を安価に入手した。 今回国鉄関連で資料を検索しヒットした書籍を…

長い未踏路線が少なくなってきたので、単線踏破を目ざして その1

年末青春18きっぷの時期に休むことが恒例になった。 2019年12月年末は、未踏破線の七尾線と大糸線、飯山線を踏破に行った。 まずは七尾線。 第三種鉄道事業も気になり、JR西日本七尾線とのと鉄道の乗り入れを実際に見に行くことも目的だ。 第三種…

貴方のアクセスは死んでいる?「このSQLは破損しています」

Accessエラー 11月中頃以降、Accessソフトの自前出納帳で入力しているときに、更新クエリを実行しようとすると、エラーが表示されるようになった。 「' (クエリ名) ' のクエリが破損しています」 あれやこれやとコードを書き換え、元に戻し、繰り…

人と組織

(以下引用はいずれも加藤周一「夕陽妄語Ⅵ」 1997年1月22日文章より) 私はまた日本国のことも考える。この国ではいかに多くの政治家や財界の指導者や高級官僚や学者や「メディア」の幹部が、心ならずも、組織のなかで組織からわりあてられた役割を果…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 59 線路は続く25

線路は続く 目次 JR各社の2016年自動集改札 前回民鉄・公営鉄道各社の自動集改札台数をみたが今回はJR各社の自動集改札台数をみてみよう。 * ところが前回のあと、この統計の誤差に気付いた。 そもそも「自動集改札」の定義が鉄道会社でまちまちで…

日の出・日の入

海上保安庁の日の出・日の入 海上保安庁に質問をしたら下記の回答だった。 海上保安庁の日の出・日の入海上保安庁では、眼高4.6m(船の甲板上において人が立ってみる高さ=水 面からの高さ) 地点から見た太陽の上辺と水(地)平線が一致する瞬間を計算(…

秋の一日

今週のお題「紅葉」 いずれも京都府立植物園 「秋になり、 葉に送っていた 栄養や水分をストップすると、 葉の中のクロロフィルという 緑色の色素が分解されて なくなってしまいます。 この壊れたクロロフィルと、 光合成によって葉の中に 作られた糖分が合…

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ーOption

秋の乗り放題切符-おまけ旅 鉄道事業法の話から、尾ひれが広がり、鉄道事業について少し調べた。 まず鉄道事業法には、 「第一種鉄道事業」「第二種鉄道事業」「第三種鉄道事業」 の分類がある。 調べると下記のような区分けがあった。 「鉄道会社」 第一種…

ブルース・スプリングスティーンについて

1985年9月30日ロサンゼルス メモリアムコロシアムでのブルーススプリングスティーン&E-StreetBAND公演から。 The Riverのイントロをバックに、スプリングスティーンが自身の若き頃を話している。 スプリングスティーンの思い Thi…

秋、紅葉にはまだ

紅葉にはまだ早かった 久し振りの土日連休で、恒例の保津峡から清滝、高尾までハイキング 神護寺も紅葉前 // 「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋 REMEMBER3.11

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ー6番

「秋の乗り放題パス」を購入、信州を断念し、四国に向かった流れ旅その6回目 北宇和島から道後 駅 高知 窪川 北宇和島 松山 時間 10時 14 志国高知幕末維新号龍馬立志の巻窪川行 11時 2h25 12時 39 乗換 13時 19 4823D宇和島行 14時 2h11 15時 乗換 30 31 4…

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ー5番

「秋の乗り放題パス」を購入、信州を断念し、四国に向かった流れ旅その5回目 高知から道後 駅 高知 窪川 北宇和島 松山 時間 10時 14 志国高知幕末維新号龍馬立志の巻窪川行 11時 2h25 12時 39 乗換 13時 19 4823D宇和島行 14時 2h11 15時 乗換 30 31 4926D…

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ー4番

「秋の乗り放題パス」を購入、信州を断念し、四国に向かった流れ旅その4回目 志国高知 幕末維新号 各地で観光列車が盛んに運行されている。 思わず乗った志国高知 幕末維新号も車内でイベントが行われるなど、他にも増して充分楽しめる列車だった。 駅 高知…

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ー3番

この秋の台風19号の余波で信州を断念、流れ四国旅となった。 その3回目 本日の行程 土佐料理 昔から土佐料理といえば皿鉢料理となっている。独断だが。 その皿鉢料理の主人公がカツオのたたきである。 昔父親に、大阪阪急グランドビルにある土佐料理「司…

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ー2番

台風で信州断念から四国へ流れ旅 その2回目 土讃線 駅 岡 山 坂 出 琴平 阿波池田 高知 時間 10時 53 マリンライナー23号高松行3123M 11時 40 乗換 34 59 琴平行1235M 12時 33 32 乗換 13時 03 特急南風9号 乗換 28 31 49 高知行4239D 14時 2h17 15時 16時 06 …

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ー1番

秋の鉄道記念日乗り放題切符・パスを使うために、いやその連続3日間の距離を設定するために、松本から信州大糸線、そして富山経由を計画した。 ご存知のように大糸線は松本から、信濃大町そして南小谷、糸魚川と走り、JR東日本とJR西日本の境界となり列…

両論併記は正しいか

両論併記 両論併記が報道の基本、という固定観念がある。 つまり二者争う場面で、争そっている両者の意見を公平に伝える、という考えだ。 しかし争う二者というシチュエーションにはさまざまある。 個人が云ったったいわないで口喧嘩する場合、利益を巡って…

アンサンブル・ウィーン=ベルリン(木管五重奏)

アンドレアス・オッテンザマー コンサートの話 夕方5時30分京都コンサートホールにはまだ人影も少なく日程を間違ったのかと思った。時間が経つにつれて少しづつ人が増え賑わいだってきた。 今日の狙いは、いとこの紹介で聴いた「アンドレアス・オッテンザ…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 58 線路は続く24

線路は続く 目次 民鉄・公営鉄道各社の自動集改札 前回 見た交通系ICカードはどの程度普及しているか、鉄道統計年報より2016年の鉄道各社のICカードリーダーライター設置状況を見てみよう。 まずはJR以外の鉄道会社編 // *国交省 鉄道統計年報 よ…

ヴェトナム戦争と三世凡庸首相

研ぎ澄まされない、弱い感性 昔、学生運動に与し権力を批判していた。 そして武器を持ち、「腕力」で正義を実現しようとしていた。 しかし挫折した。 何十年かを経て、今は生活のために自民党員にさえなった。 それでも、いまだにUSAのベトナム戦争に対す…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 57 線路は続く23

線路は続く 目次 鉄道 ICカード導入のメリット 日本全国ではまだ交通系ICカードの普及地域は広くない。 その交通系ICカードを事業者が導入するようになる方策はあるのだろうか? 私は未来に向けて鉄道事業には交通系ICカードを広げる道しかないと思…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 56 線路は続く22

線路は続く 目次 交通系ICカード 車内のリーダーライター 最近JRバスに乗る機会が増えた。 そして気づいたのは、西日本JRバス車内には、ICカードリーダーライターが設置されている。 車内でチャージが可能だ。 JR西日本バスHPより 調べると全国…

列車「和」

列車 和:なごみ 列車 和 なごみ 東京駅で「和」(なごみ)に遭遇した。 ものものしいほどの駅員数で車窓にはブラインドがしっかりと下りていたが、でも表情は和んでいた。 試運転との表示だったので、技術的な確認運転らしい。 噂では茨城国体開会式への準…