紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

Googleの変化

Googleは日々変わるらしい Googleは勝手にデザインを変える。 そしてわれわれは日々いや日に何回とGoogleサーバーにアクセスし、IPアドレスによる管理を受けている。 その中で、GoogleやChromeも日々更新を受け変化している…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 36 水郡線・常磐線に乗る その2

水郡線・常磐線第二日 第二日 水戸駅から水郡線に乗る。 今日は水郡線で郡山、そして常磐東線でいわきへ、いわきから常磐線で水戸へ、水戸から東京まで帰る。 郡山で少し時間をとり、安積高等学校とその歴史博物館下記を見る予定。 安積歴史博物館 - Wikiped…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 35 水郡線・常磐線に乗る その1

水郡線・常磐線第一日 今回の青春18きっぷは9月1日から3日の予定で未踏線である水郡線と常磐線の一部を巡る。 3日間ということは2名で青春18きっぷ6回分が必要ということだ。 事前に京都のショップに1回券の在庫がないかあたったところ、多くは3…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 34 線路は続く20

JR北海道にみる鉄道路線 JR北海道から「維持できない線区」が発表されJR北海道単独としての対応はこれ以上難しい状況になった。下記維持困難な路線の解説図。 *以下はJR北海道現在の路線図。2266.5km 2018年9月現在 *その上に維持困難…

ドクターイェロー

忍者走行のドクターイェロー ドクターイェローと遭遇した。 一般には走行ダイヤを公開されていないので、なかなか見ることはできない。 東京からの帰り、豊橋からの新快速に乗っていると、丁度笠寺駅に差し掛かったところで名古屋清州近辺の踏切非常警報作動…

タテカンとパブリック・フォーラムと手抜き行政

パブリック・フォーラム 伊藤正巳判事がJR吉祥寺駅構内でのビラ配布が鉄道営業法違反とされた事件に関して補足意見で展開したのがパブリック・フォーラム(publicForum)論である。「ある主張や意見を社会に伝達する自由を保障する場合に、その表…

タテカンと閑暇

school Scola scholē K先生SIです。その節は大変お世話になりました。 その縁から、日本で2番目に古い国立大学K大学が大変好きになりました。 私の中ではT大学は何のその、世界に冠たるK大学です。 ここでは昨今の変化から、こんな市民もいるというこ…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 33 線路は続く19

エネルギー効率でみる交通機関 それぞれの交通機関では旅客を運び、貨物を運ぶ。 国交省に各交通機関の運輸した旅客・貨物の集計と運輸するのに使用したエネルギーの消費実績が公開されている。 http://www.mlit.go.jp/statistics/pdf/23000000x033.pdf 前回…

ドラえもん電車その2

とやま1日乗り放題きっぷ 富山二日目は「とやま1日乗り放題きっぷ」で路面電車・LRT・射水市コミュニティバス・万葉線を乗り継ぎ高岡駅に出る予定。 「とやま1日乗り放題きっぷ(中央エリア)」を4月1日から販売します!|富山県 二人の小さな子もホ…

郷土の代表は何人いるか

まずは誇れる大阪の代表から 毎年そう思うが有力校ほど日本全国からリトルリーグ出身者が集まっている。 その偏差がますますひどくなっている。 大阪桐蔭中学校・高等学校は調べてみると、以下表のようにベンチ入りメンバーの中に大阪府出身者 指定色 が5名…

ドラえもん電車その1

富山湾鮨at回転ずし 富山が好きで富山へ行った。3回目になる。 もちろん青春18きっぷを使っての1泊2日の行程。 富山湾鮨をと考えたが、今回は幼子が二人付いてくるので、回転ずしとなった。 少し残念。 朝7時台の列車なので、ラッシュと重なるので幼…

タテカンの神髄

タテカンの神髄 8月9日(木)10日(金)と京都大学でオープンキャンパスが開かれている。 京都大学に興味のある参加者は何を思って集まるのだろう。 8日に京都大学時計台・クスノキ横に大きなタテカンが出現した。 2018年8月8日 クスノキに出現し…

災害で影響を受けたJR西日本・JR四国・JR貨物の路線

2018年7月災害 復旧状況 JR被害路線の8月8日現在の復旧状況 7月の災害でから復旧した路線が増えた。上図で8月復旧、9月復旧、復旧にそれ以上必要な路線を描いてみた。 JR西日本の福塩線府中-塩町間、芸備線備後落合-狩留家間、それと呉線三…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 32 線路は続く18

鉄道と他の交通機関 そもそも鉄道等交通機関にはどのような特徴があるのだろうか。 そしてその中で鉄道としての存在意義はどのあたりにあるのか、それを深く掘り下げたい。 まず下記は地方鉄道についての言及であるが、鉄道の特徴を強く指摘している文章とな…

スポーツの格差

野球一辺倒:高校のスポーツにおける「純真さ」に格差はない スポーツにおける不平等は好き嫌いの問題です。 それは否めない事実ではあるが、こうあからさまに見せつけられると、その「純真」も色あせてしまう。私は圧倒的に、蹴球よりも野球が好きだ、でも…

熱演された田園・運命

大阪フィルハーモニー:第六番ヘ長調作品68「田園」・第五番ハ短調作品67「運命」 最高気温38度が続く7月にベートーヴェン交響曲全曲演奏会を聴いた。 満員のフェスティバルホールだった。 往々にしてこのような大ホールのときは空調が効きすぎている…

タテカンと少年と自由空間

少年にとって:自由空間 小児科医であった松田道雄の1973年の著作に、「自由を子どもに」という本がある。彼は、この中で彼が名付けた「自由空間」という概念について述べている。 みんなたいへん自由になりました。自由になっていいことはたくさんあり…

災害で影響を受けたJR貨物路線

寸断された路線:JRの谷間で 今回の2018年7月豪雨に伴って、主にJR西日本とJR四国エリアで土砂災害や線路設備への被害で運転見合わせ区間がでている。 影響を受けた路線は下図。 赤色の路線は最長1か月以上の運転見合わせが行われる区間。 黄色…

ミニドクターイェロー

軌道自動自転車:雨の合間で この雨の降り続く中、間隙をついて保線なのだろう「ミニドクターイェロー」が近くの線路を走り去った。 youtu.be 小さいながらもそこそこのスピードですっと走り去った。ついカメラが間に合わなかった。 軌道自動自転車:JR西日…

タテカンそして文学の中心京都

言霊の呪い:中心京都のタテカン 日本文学に著しい特徴の一つは、その求心的傾向である。ほとんどすべての作者は、大都会に住み、読者も同じ大都会の住民であって、作品の題材は多くの場合に都会生活である。地方にも口伝えの民謡や民話があった。しかしそう…

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 31 線路は続く17

線路は続く17 自動車に視点をあてる 鉄道との関連から自動車を見つめてみよう。 古くなるが以下引用は宇沢弘文「自動車の社会的費用」1974年刊行から 自動車はじつは、ガン細胞と同じように、経済社会自体をもやがては破壊する性格をもっていた という…

ベニスに死す

マーラー5番:アダージェット 京都・国際音楽学生フェスティバル2018に誘われて、5月26日に京都アルティへ行った。 このフェスティバルには、ウィーン国立音楽学校、シベリウス音楽院、パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、リスト音楽大学、ミラ…

タテカン、文化行政担当者から

景観てなに:(A)同じ京都市公務員から Le Stanze 2017-11-29 京都大学周辺で立て看板を立てるには許可が必要 許可基準は、高さ2mまで、面積2平米まで、彩度の高い赤や黄色などは使用不可、など 申請には、各種図面類の添付が必要で、手数料が…

タテカンで余波その4 市民共同作のタテカンも撤去

京都大学:なにもかも撤去 6月22日に延期されていた「タテカンフェティバル」が開かれた。 当日は昼休みを利用して、12時から13時まで、市民を含む参加者でタテカンが作成された。 京大本部吉田南構内の総合人間学部広場で開催されたタテカンフェスは…

タテカンの余波その3 トップの心意気

教育:誤りを正す 士官学校校長のジェイ・シルベリア中将米コロラド州にある空軍士官学校予備校の学生寮で、黒人学生を侮蔑する人種差別的な罵倒が、学生の部屋のドアについた伝言板に書かれた問題を受け、士官学校校長のジェイ・シルベリア中将は9月28日、…

タテカンで余波その2 不当労働行為

京都大学:vs京都大学職員組合 京都大学職員組合(注1)のHPに次の文章が掲載されていた。 問 これを読み、読みやすく改定せよ。 「京都大学職員組合の立看板の掲出は労働組合活動の一環である。 京都大学敷地の施設管理権は京都大学当局(※1)にあるが、職…

タテカンで余波その1 景観政策

京都市景観条例:京都の各地域設定における経過要素 下図は京都市が策定した「京都の各地域における経過要素」という京都市の景観計画を設定した時の資料の中の図である。この区分けが景観行政における基礎的位置の図となっている。 中央赤い下向き矢印が京…

タテカンと強弱の同化

京都大学:憲法にいう不断の努力 第十二条この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。 * 京都…

タテカンに続く大学危機

京都大学:タテカン撤去の後に待っている自治の崩壊 2014年6月20日、参議院本会議において、「学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律案」が可決され、成立した。これは学長に独裁的な権力を与え、大学の自治と教育・研究の自由を奪うものと批判…

タテカンと教育する資格

京都大学:教育機関としての資格 ビッグゴリラの貼り紙も剥がされている時点で京大側の「地震による倒壊の危険があるため」なんて論理は通用しません。立て看板を撤去するために、景観の話と安全性の話を都合よく使い分けているだけです。京大側にあるのは、…