紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

ご無沙汰列車旅 夏 青春18きっぷ信越線巡り その5 軽井沢

軽井沢

上田駅から軽井沢駅へ、軽井沢駅前のアウトレットを「歩く」

f:id:greengreengrass:20200831161517j:plain

上田駅に甲冑があった 真田幸村かな

f:id:greengreengrass:20200831165901j:plain

途中浅間山が綺麗だった

f:id:greengreengrass:20200905090604j:plain

EF63-2碓氷峠の補助機関車として開発された

f:id:greengreengrass:20200905090507j:plain

* 

歩くだけのつもりだったが背の荷物が重い。

コインロッカーに荷を預け、別途アウトレットでつい簡易ザックを買った。

上田駅から高崎駅









路線 しなの
鉄道線
JRバス トロッコ
往復
  信越線
区間
距離
44.4 21.8   29.7
時速 50.1 38.5   55.7
停車
駅数
7 2 3 7
駅間
7'00 17’00   4’34
9時 07 2736
52 29
10時   軽井沢
11時
12時
13時
14時   15 バス
34 49
15時   10  
  20 30
    40
16時   00 20
  30 150
M
17時   32 02

 

f:id:greengreengrass:20200905090835j:plain

f:id:greengreengrass:20200905090907j:plain

軽井沢駅舎

何かの旅番組で旧軽井沢駅の貴賓室は見学が可能、と案内していた。

今回訪ねるとしなの鉄道の駅舎としてリニューアルされ2階の貴賓室は立ち入り禁止となっていた。

改札にいたしなの鉄道の案内嬢に2階のことを聞くと、何を勘違いしたのか、「観光会館に移設されました」と・・。

ジョンレノンと鰻

軽井沢駅にも観光インフォメーションがある。そこで観光会館の場所を尋ねると循環バスを案内してくれた。

そして軽井沢といえばジョンレノンだ。参照 peter barakan - 紙つぶて 細く永く

そこで「うなぎ屋」へも行きたいと同じくインフォメーションで聞いた。

しかし「軽井沢にはうなぎ屋はありません」とつれない返事。

うなぎ屋はあきらめ観光会館まで足を伸ばした。

観光会館は中軽井沢にある。循環バスで出かけた。

もちろん観光会館に貴賓室はない。貴賓室に展示されていた写真や記念品が移されただけなのだ。

その観光会館受付の方に「うなぎ屋」を聞くと、地元の方のようで過去の歴史からじっくりと考えてくれた。

万平ホテルが定宿だったことから付近の商店で過去にうなぎ屋あるいは鰻を提供していた和食店、を一生懸命頭の引き出しを開けては閉め考えてくれた。

軽井沢にうなぎ屋と思われる店は3軒思いつく、ただし3軒とも今は営業されていないことが分かった。

また、ジョンの宿が万平ホテルだったこともあり、この近くだろうと推理し3軒のなかから候補の店を示してくれた。

参考までに、この方がおっしゃるには駅のインフォメーションの方は別荘のかたで地元じゃないです、と。

観光案内は難しいことである。知識の総てをもって答えを探さなければならない。

自身の思考能力が折れるとそこで終わり。「知りません」となる。

しかし、自身に自信がない場合は、答えが「ありません」と断定する。

弱い人間の性だ。

その候補となる店は空き地になっていた。

f:id:greengreengrass:20200905105838p:plain

ジョンレノンが通ったであろううなぎ屋跡

f:id:greengreengrass:20200905110116j:plain

隣りはgreengrassというウェスタン用品の店

いまから 40年ほど昔の話

万平ホテルHP 歴史より1976/昭和51年 ジョン・レノンがこの年から亡くなる前年の1979年まで4シーズン、毎年、夏にアルプス館に宿泊。

駅に戻ろうとバス時刻をみるとなんと1時間後だった。

そして駅まで歩いた。なんと今回は歩くことの多い旅だ。

ご無沙汰列車旅 夏 信越線巡り その6 碓氷峠 に進む

ご無沙汰列車旅 夏 信越線巡り その4 無言館 に戻る

 

2020年発表JR各社の決算より
  • JR北海道
    2020年3月発表決算
    運輸収入「875億円」:赤字「▲521億円
  • JR四国
    2020年3月発表決算
    運輸収入「260億円」:赤字「▲136億円
  • JR東海
    2019年3月発表決算リニア新幹線関連投資予算額3100億円)
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1兆4222億円」:鉄道部門利益額「6167億3300万円」
    (2020年3月発表決算リニア新幹線関連投資額未掲載)
  • JR東日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1兆9692億円」:鉄道部門利益額「2540億9500万円」
  • JR西日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「9318億円」:鉄道部門利益額「1054億1200万円」
  • JR西日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「9318億円」:鉄道部門利益額「1054億1200万円」
  • JR九州
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1652億円」:鉄道部門利益額「200億8900万円」

REMEMBER3.11