紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ー1番

秋の鉄道記念日乗り放題切符・パスを使うために、いやその連続3日間の距離を設定するために、松本から信州大糸線、そして富山経由を計画した。

ご存知のように大糸線は松本から、信濃大町そして南小谷糸魚川と走り、JR東日本JR西日本の境界となり列車接続が悪い区間で、今まで未乗車。

今回乗り放題パスを利用して、その路線を踏破する計画だった。

しかし、残念ながら今回の超大型台風19号によりJR列車は運休も見込まれた(実際に運休した)。

1か月前から宿を予約していたが、やむなく直前(2日前)になってキャンセル。

瀬戸大橋線土讃線

そして、急きょ影響の少ない西へと、四国方面へ振り替えた。

当日は台風19号の接近が予想される。下調べでは瀬戸大橋線は風の影響で運行停止になる可能性もあった。

瀬戸大橋を昼前に渡るために京都駅発を鉄道ダイヤアプリの指定時刻より早く出た。

今回は諸事情もあって、完璧に事前手配なしの旅。大判時刻表を脇に抱えながら出かけた。

京都から岡山




時間
7時 29 新快速
播州
赤穂行
3203M
8時 2h
01
通過
9時 03 11   乗換
  (19) 30 32 岡山行
1311M
10時   1h
06
38

当初は充分計画も練れなかったので、岡山から高知着は列車ダイヤアプリでの選択のまま高知駅19時04分着だった。

アプリでは阿波池田駅の時刻に影響されてどうしても高知駅は19時台の到着になる。

鉄道ダイヤアプリの選定:岡山から高知






時間
12時 12 マリンライナー
29号
高松行
3129M
37 49 59 琴平行
1235M
13時   31
30
14時   13 阿波
池田行
4239D
56
15時   09
  待ち
時間
1h35
16時  
44 高知行
4239D
17時   2h
20
18時  
19時   04

阿波池田で待ち時間1時間35分とでた。これはいかにも少し長すぎる。これを何とかならないかと考えた。

ところが阿波池田出発の列車本数は以下の通り。

時間 特急 普通
8 29 12
9 24  
10 20  
11 22 57
12 34  
13 32 49
14 25  
15 23  
16 30 44
17 34 38
18 34 52
19 35  
20 29 41

16時44分発の前は13時49分、2時間55分前になる。

鉄道ダイヤアプリはこの時間に合わせて前後の設定をする。そのために出発時間すら遅れた時間と設定される。

しかし3時間近い繰り上げは無理なので見直しをする。

まず阿波池田から大歩危まで特急に乗車すると大歩危駅着は15時40分。

これに続く大歩危駅発の普通列車は17時17分で待ち時間が1時間37分になる。

これも少し時間がある。

そこで、琴平から阿波池田までをみると、琴平で待ち時間31分で特急に乗車、阿波池田駅で18分待ちで普通列車がある。これに決定した。

例によって特急は乗り放題切符では乗車できないので別料金運賃・特急合わせて1200円になる。

これで高知着が16時04分とぐっと早くなった。

 

修正:岡山から高知






時間
10時 53 マリンライナー
23号
高松行
3123M
11時 40 乗換
34 59 琴平行
1235M
12時   33
32 乗換
13時   03 特急
南風
9号
乗換
28 31 49 高知行
4239D
14時   2h
17
15時  
16時   06

岡山で昼食をと考えていたが、台風19号の影響もあり瀬戸大橋を早く渡るため、接続するマリンラーナー23号に乗車、丁度駅に讃岐うどん店があったので坂出で釜揚げうどんの昼食となった。

f:id:greengreengrass:20191018102303j:plain

接続もよく11時59分の琴平行に乗車。

途中の金蔵寺駅までは以前四国遍路で乗車したことがある。

遍路結願 そのあとは未踏破路線。

秋の乗り放題切符・台風19号に吹かれて四国流れ旅ー2番 へ進む

 

2017/18/19年JRの決算より
  • JR北海道
    2017年3月決算赤字「▲525億7600万円」
    2018年3月決算赤字「▲559億8200万円」
    2019年3月決算赤字「▲520億円」
  • JR四国
    2017年3月決算赤字「▲119億0900万円」
    2018年3月決算赤字「▲123億3300万円」
    2019年3月決算赤字「▲128億6400万円」
  • JR東海
    2017年3月決算利益額「5870億円」
    2018年3月決算利益額「6127億8400万円」
    (2018年3月決算リニア新幹線関連投資額2500億円)
    2019年3月決算利益額「7097億7500万円」
    (2019年3月決算リニア新幹線関連投資額3100億円)

REMEMBER3.11