紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

ふっこう割 旅の予約

人気の「北海道ふっこう割」

どうしても北海道JR北海道2427D列車へ、という気持ちがやまなかったので、北海道一周を考えた。

それも皆から非難されながらの、冬の北海道を鉄道で一周するというプラン。

Peachひがし北海道フリーパスバニラエアひがし北海道フリーパス」をイメージし、航空会社で便をさがしていた。

すると北海道胆振東部地震で、受けた北海道内観光業の打撃から、観光復興を図るため、政府は北海道の旅行を割引する支援策「北海道ふっこう割」の導入を発表した。

そこでどのようなものか早速予約をWebで探索した。

いつもお世話になる、るるぶトラベルで募集していたが、旅行期日は10月1日から11月29日までとなっていた。しかもすぐにsoldoutの落胤が押された。

都合でまとまった休みは12月しかとれない。

二次募集があると聞いたので、12月の募集発表を待った。

すると親会社のJTBではふっこう割の決定をメールで連絡をしてくれるという。

すぐに登録した。

最初は発表は10月19日に行いますとのつれない文言だった。

そして10月22日14時から募集がはじまるとの連絡が入った。

当日は仕事で、終わるのが14時過ぎ、急いで駆けつければ16時には間に合うと一旦は呑気に16時の予約をしたが、JTBでは短時間で売り切れになる可能性を指摘された。

そこで都合をつけ、14時という予約をした。

当日仕事を早く切り上げ、駆けつけた。

思ったより早く着き13時40分頃に窓口でルートを検討した。

窓口嬢は復興割引の経験があるらしく、手慣れたもので取りあえず先にルートと宿泊予定を詰めてくれた。

 

「北海道ふっこう割」条件

ふっこう割には下記条件があるが4,5日の予定なので条件はクリアできた。

北海道ふっこう割条件
2018年10月22日(月)~2019年2月27日(水)宿泊分(2月28日チェックアウトまで)
対象商品
北海道内の宿泊を伴うエースJTB・ダイナミックJTB・宿泊商品

適用条件および補助金
12の重複利用はできません。

下記「北海道ふっこう割」適用内容・補助金額は2018年10月19日(金)時点の情報です。
掲載情報は変更となる場合がありますので、必ず最新情報をご確認の上ご利用ください。
宿泊旅行商品(宿泊のみ)旅行代金(宿泊代金/1室1泊あたり)
  • ※おひとりあたり1旅行3泊まで割引対象となります。
  • ※1室2名以上のご利用に限ります。
  • ※「宿泊」+「航空券やJR券などの交通」を手配する場合は、1が適用されます。
旅行代金と補助金額の表

※1旅行おひとりあたりの補助金上限額30,000円

交通付募集型企画旅行商品(航空機またはJRなどの交通+宿泊)旅行代金(1旅行あたり おひとり/おとな・こども共)
旅行代金と補助金額の表
 

ご案内

「北海道ふっこう割」補助金について
  • 2018年10月22日(月)以降の新規お申込に限ります。
  • 適用に限りがあります。取扱上限額に達した時点で終了となります。
  • 12の重複利用はできません。
  • 道内の観光支援という観点より、宿泊商品をお申込いただき、実際にご宿泊されなかった場合やビジネス目的でのご宿泊には補助金はご利用いただけません。
  • 既に旅行代金に補助金が適用されている商品は対象外となります。
変更・取消の場合
  • ご旅行商品の支払に充当した「北海道ふっこう割補助金」は払い戻しできません。また、申込金や取消料に充当することはできません。
  • 旅行予約が取消になった場合、同時に補助金の権利も失います。
  • 取消料は、補助金額適用後(割引後)の旅行代金に対して適用となります。
  • 補助金の権利は他人への譲渡・販売はできません。

14時10分前くらいからPCに打ち込みの準備に入る。

道東フリーパスや、行き帰りの飛行機便を検討しながら、傍らの電話モニターから時報の音声が流れる。

そして14時の時報とともに実行となった。

「いまからは申し込みが殺到しているので、結果が出るまでPCが動きません」とのこと。

待つこと1,2分であったが長く感じられた。拍手とともに無事クーポンが獲れた。

12月は観光列車も運行されないシーズンオフではあるが降り積もる雪の中を進む列車も一興ではないか。

川湯温泉駅から銀世界を歩くのもいいかなあ・・。

2017年
  • JR北海道の年間赤字「-525億7600万円」
  • JR四国の年間赤字「-119億0900万円」
  • JR東海東海道新幹線の年度利益額「5398億6000万円」

REMEMBER3.11