紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

線路は続く44 最後のSL

線路は続く 目次

最後の旅客蒸気機関車

定期運行最後の旅客SLは1975年12月14日

7:50室蘭駅発岩見沢駅行となっている。

下記はその1975年12月の時刻表

f:id:greengreengrass:20210925172012p:plain

室蘭駅を7時50分出発、室蘭線から函館線岩見沢駅着11時42分だった。

f:id:greengreengrass:20210929085707p:plain

これを引いた機関車はC57-135、その後さいたま鉄道博物館に移され動態保存されている。

f:id:greengreengrass:20210929150804p:plain

2010年7月に撮影 なぜかこの日ヘッドマークは関係のない「出雲」

最後の貨物蒸気機関車

旅客用のSL最終運転から10日ほどあと、1975年12月24日夕張駅発追分行き貨物が運行された。

f:id:greengreengrass:20210929161542p:plain

こちらの機関車はD51-241

追分駅を12時19分に出発、川端・滝上・紅山・沼沢・清沢を経て夕張駅14時58分着。

そして折り返し夕張駅19時10分発追分駅21時30分着の往復での運行だった。

これが国鉄線路上での最後の定期蒸気機関車となる。

f:id:greengreengrass:20210929163418j:plain

 

走行を終え同機は追分区扇形庫内に置かれたが、1976年4月13日深夜追分機関区扇形庫から出火、庫は全焼した。

結局D51-241は解体され動輪と煙室戸が安平町鉄道記念館に保存されていたが、

現在は道の駅に記念モニュメントとして常時見学ができる。

ポッポらんど | 道の駅あびら D51ステーション

f:id:greengreengrass:20210929170858p:plain

 

線路は続く 目次

2020・21年発表JR各社の決算比較

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/greengreengrass/20210729/20210729102747.png

各社2021年運輸収入数字後は2020年比
  • JR北海道 
    2020年3月発表決算
    運輸収入「875億円」:赤字「▲521億円
    2021年3月発表決算
    運輸収入「510億円」58.3%:赤字「▲814億円
  • JR四国
    2020年3月発表決算
    運輸収入「260億円」:赤字「▲136億円
    2021年3月発表決算
    運輸収入「146億円」56.2%:赤字「▲231億円
  • JR東海
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1兆4222億円」:鉄道部門利益額「6167億3300万円」
    2021年3月発表決算
    運輸収入「5274億円」37.1%:鉄道部門利益額「▲1819億9600万円
  • JR東日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1兆9692億円」:鉄道部門利益額「2540億9500万円」
    2021年3月発表決算
    運輸収入「9543億円」48.5%:鉄道部門利益額「▲6508億2700万円
  • JR西日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「9318億円」:鉄道部門利益額「1054億1200万円」
    2021年3月発表決算
    運輸収入「4807億円」51.6%:鉄道部門利益額「▲2476億3400万円
  • JR九州
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1652億円」:鉄道部門利益額「200億8900万円」
    2021年3月発表決算
    運輸収入「897億円」54.3%:鉄道部門利益額「▲366億1000万円
  • JR貨物
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1429億円」:鉄道部門利益額「85億500万円」
    JR貨物
    2021年3月発表決算
    運輸収入「1336億円」93.5%:鉄道部門利益額「▲90億6400万円
  • 2020年7社
    運輸収入合計 4兆7680億37百万円
  • 2021年7社
    運輸収入合計 2兆2515億28百万円  47.2%
    営業損益合計 ▲1兆2306億25百万円