紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

鉄道を指導監督する立場で・・切符偽造

国交省鉄道事業課課長補佐

偽の「青春18きっぷ」で電車に乗ったなどとして、警視庁丸の内署が、国土交通省鉄道局鉄道事業課の課長補佐、尾坂直哉容疑者(49)=横浜市港南区=を偽造有価証券行使と詐欺の疑いで逮捕していたことが22日、捜査関係者への取材でわかった。

調べに対し容疑を認め、「切符は自分で偽造した。小遣いが少ないため、電車代を浮かそうと思った」などと供述しているという。

 尾坂容疑者は18日午後、JR東日本の電車を利用した際に、偽造した「青春18きっぷ」を使用。

首都圏を走る「京浜東北線」で石川町駅(横浜市中区)から東京駅(東京都千代田区)まで電車に乗り、運賃570円を詐取した疑いがある。

東京駅の改札を出る際、ビニールケース入りの切符を駅員に見せたところ、偽物と見抜かれたという。

 尾坂容疑者は鉄道事業者を指導・監督する部署に所属。国交省は「大変遺憾であり、事実関係を確認の上、厳正に対処していく」としている。

20200428082100

それにしてもこの鉄道事業課課長補佐は風上にも置けない公務員だなあ。

東京駅の駅員いい仕事をしました。