紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

乗り鉄一休みで尾瀬散策

尾瀬散策 

2016年6月過去の旅を見つめ直すとどうなるだろうか・・番外編「尾瀬散策」

京都から尾瀬に行く。

京都から東京というコースはおなじみでダイヤ感覚もお手のものだが、上越線沼田駅となると夜7時頃の到着となる。この時間では戸倉までのバスも無い。

沼田から戸倉まではバスで1時間少し必要。

尾瀬までの一般的行程










区間
距離
660.0
7時 33  
8時 57 30
  33  
9時   32 05
  11  
10時   1h
28
39
  43  
11時   34 17
  27  
12時   47 14
  24  
13時   1h
57
 
14時   21
  33  
15時   2h
01
 
16時   34
  42  
17時   1h
33
 
18時   15
  21  
19時   46 07

翌日の尾瀬散策を考えるとさらに早く着きたい。

しかたなく東京で一泊。

東京からはレンタカーで戸倉まで。関越道パーキングでは民族料理の屋台が出ていた。

これが大人気らしい。

f:id:greengreengrass:20200708181914j:plain

戸倉駐車場(1000円/日)に車を停めて、戸倉から鳩待峠まで会員制バスでゆく。

f:id:greengreengrass:20200626091002j:plain

f:id:greengreengrass:20200626091403j:plain

f:id:greengreengrass:20200626092056j:plain

至仏山を目指したが豪雨にあい途中の小至仏山から下山。

f:id:greengreengrass:20200710101455p:plain

第二長蔵小屋に宿泊

アヤメ平 

f:id:greengreengrass:20200710101844j:plain

f:id:greengreengrass:20200710102101j:plain

至仏山

f:id:greengreengrass:20200710102627j:plain

燧岳

f:id:greengreengrass:20200626101752j:plain

2日目は竜宮十字路から富士見峠へ。そこからアヤメ平に入った。

f:id:greengreengrass:20200710102313j:plain

翌日は天気も回復しアヤメ平から素晴らしい展望が広がった。

f:id:greengreengrass:20200626084908j:plain

f:id:greengreengrass:20200710102412j:plain

f:id:greengreengrass:20200626084710j:plain

アヤメ平の先は鳩待峠に抜けるので尾瀬巡回としてもよいコースだった。

 

 

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

REMEMBER3.11