紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 66 最長片道切符4

最長片道切符シリーズ第三弾

1961年最初の「旅」から、最長片道切符というものがいろいろ研究されている。

JR(旧国鉄)の路線に限定し、同じ経路を通過しない最も長い距離の切符

当然ながら新駅開設や路線新設・廃止により変化する。

第四弾 2004年最長片道切符を23日目から日を追ってみる。

鉄道路線図はいずれも国土数値情報をもとに加工

2004年の最長片道切符

f:id:greengreengrass:20190523150425p:plain

2004年最長片道切符

中部・近畿の行程

f:id:greengreengrass:20190524071344p:plain

2004年中部・近畿

第二十三日目 弥富駅8時12分発から周参見駅15時2分着まで 松阪-紀伊勝浦間、紀伊勝浦周参見間は特急乗車

6時間50分

第二十四日目 周参見駅8時11分発から伊賀上野駅17時43分着まで 周参見-和歌山間は特急乗車

9時間32分

第二十五日目 伊賀上野駅8時30分発から米原駅15時25分まで 優等列車乗車なし

6時間55分

第二十六日目 米原駅8時24分発から猪谷駅16時13分着まで 米原-岐阜間、岐阜-下呂間、下呂飛騨小坂、高山-猪谷間は特急乗車

7時間49分

第二十七日目 猪谷駅9時発から敦賀駅15時40分着まで 富山-高岡間、高岡-金沢間、金沢-加賀温泉間、加賀温泉-福井間、福井-敦賀間5本の特急連続乗車

6時間40分

第二十八日目 敦賀駅10時45分発から京都駅14時54分着まで 綾部-京都間は特急乗車

4時間9分

第二十九日目 京都駅9時21分発から餘部駅16時51分着まで 京都-西明石間新幹線乗車、福知山-城崎間特急乗車

7時間30分

第三十日目 餘部駅8時39分発から因幡社駅14時37分着まで 

5時間58分

f:id:greengreengrass:20190524080157p:plain

2004年中国・四国

四国オプションの行程

第三十一日目 因幡社駅8時12分発から高松駅19時28分着まで。四国にも足を伸ばす。

11時間16分

第三十二日目 高松駅8時20分発から土佐北川駅19時21分着まで 高松-板野間特急乗車

11時間1分

第三十三日目 土佐北川駅8時41分発から下灘駅19時24分着まで 須崎-窪川間は特急乗車

10時間43分

第三十四日目 下灘駅8時59分発から亀甲駅18時18分着まで 今治伊予西条間、伊予西条-岡山間は特急乗車

9時間19分

最長片道切符に戻る。

第三十五日目 亀甲駅9時26分発から三良坂駅20時2分着まで 優等列車なし

10時間36分

第三十六日目 三良坂駅8時29分発から西出雲駅20時30分着まで 米子-出雲市間は特急乗車 出雲市-西出雲間は一駅だけ

第三十七日目 西出雲駅8時22分発から大畠駅20時38分着まで 三次-広島間は急行乗車

12時間16分

第三十八日目 大畠駅8時32分発から東別府駅22時24分着まで 益田-長門市間、小倉-別府間は特急乗車。いよいよ九州に入る

13時間52分

九州の行程

f:id:greengreengrass:20190524084531p:plain

2004年九州

第三十九日目 東別府駅8時28分から青井岳駅18時49分まで 佐伯-宮崎間は特急乗車

10時間21分

第四十日目 青井岳駅9時18分発から上熊本駅19時18分着まで 嘉例川鹿児島中央間、新八代-熊本間は特急乗車、鹿児島中央新八代間は新幹線乗車

10時間

第四十一日目 上熊本駅8時14分発から折尾駅16時28分着まで 上熊本-久留米間は特急乗車

8時間14分

第四十二日目 折尾駅8時34分発から諫早駅18時22分着まで 鳥栖-有田間特急乗車

9時間48分

第四十三日目 諫早駅6時47分発から肥前山口駅7時45分着まで 特急乗車

58分 以上で2004年最長片道切符終了

続く

最長片道切符3へ戻る

 

2017/18/19年JRの決算より
  • JR北海道
    2017年3月決算赤字「▲525億7600万円」
    2018年3月決算赤字「▲559億8200万円」
    2019年3月決算赤字「▲520億円」
  • JR四国
    2017年3月決算赤字「▲119億0900万円」
    2018年3月決算赤字「▲123億3300万円」
    2019年3月決算赤字「▲128億6400万円」
  • JR東海
    2017年3月決算利益額「5870億円」
    2018年3月決算利益額「6127億8400万円」
    (2018年3月決算リニア新幹線関連投資額2500億円)
    2019年3月決算利益額「7097億7500万円」
    (2019年3月決算リニア新幹線関連投資額3100億円)

REMEMBER3.11