紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

GPSロガー購入

GPSロガー

GoogleEarthの高度が頼りにならないのでGPSロガーを購入した。

以前は携帯のアプリでログをとったが、

千日参り - 紙つぶて 細く永く

当然ながら数秒から数分毎にログをとるので電池消耗が激しく一日の必要時間(8-9時間)は持たない。

そこでamazonにて「AZ-100G」を購入。

f:id:greengreengrass:20181028091220j:plain

Webでは簡単な使用状況しか報告がない。

充電方法はUSB経由でとのことで充電を少しで試しにログをとった。

しかしそのままではドライバーが必要なのかログを読まない。

附属にミニCDがついている。

解説はその中らしく、紙ベースの説明書はない。

縦置きにしたわがデスクトップではミニCDは見事に落っこち読めない。

ミニCDアダプターは3千円くらいするのでちょっとてが出ない。

インストールについての解説がWebにあった。

ロガーのソフトは「CanWay」を使用します。 同梱のCD-ROMにある  GPS Logger software→CanWay Installerから"CanWay Installer_1.1.08.exe"  をインストールしてください。
実証済みOS:Windows XP(SP3)、Windows Vista(32bit)、Windows 7(64bit)、Windows 8.1(64bit) (XPについては、Windows インストーラ3.1、Windows Image Component(WIC)、インストール後ソフトの起動には、 「.NET Framework」が必要な場合があります。 それぞれ必要に応じて、Microsoft社からダウンロードしてください))
ソフトのインストール時に、USBドライバーのインストールを選択してください(デフォルトの設定は選択済み)。

ノートPCにCDドライブがついていたのでそれに入れると無事読み込んだ。

f:id:greengreengrass:20181028092737p:plain

日本語はなぜか図の中が中国語だった。

するとこの機種はWindowsXPか7にしか対応していないことが分かった。

日本代理店に問い合わせていたメールに返事が来た。Windows10にも対応しているとの返事で早速インストールできた。(以下はWindows10マシンでも同じです)

AmazonのユーザーレポートではWindows10には言及されていない)

丁度ノートPCをWin10とWin7のデュアルOSにしておいたのでノートPCにインストール。

f:id:greengreengrass:20181028093716p:plain

CanWayというソフト名になるらしい。その画面が上図。

赤丸をクリックするとUSBポートにある「AZ-100G」からデータをインポートできる。

試しの走行ログも無事開いた。

f:id:greengreengrass:20181028100922p:plain

ログの画面から「速度/高度」タグを選択し、右のプルダウンから「高度」を選択すると、高度の図が出てくる。

 

やはりGoogleは「標高を地面の高度に」していた

そして、ファイルメニューからGPXファイルにエクスポート、それをGoogleEarthで開く。

f:id:greengreengrass:20181028095314p:plain

その時に注意するのは上記のウィンドウで「標高を地面の高度に合わせる」にチェックが入っていると、googleさんは地表の高度に換算してしまうのでこのチェックを外さないと、下記高度図Aのように地表高度となり、高度図Bのように正しい標高は出てこない。

f:id:greengreengrass:20181028101729p:plain
高度図A

こちらが地表高度最高点が264mとなっている。ここにトンネルがある。

f:id:greengreengrass:20181028101852p:plain
高度図B

こちらが実測に基づく高度図最高点

CanWayの表示とほぼ同じ226mとなっている。

 

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

REMEMBER3.11