紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

R君への便り5

ニ三日前から右前歯が動き出した。いや以前から動いていたのだがぐらぐらし始めた。この分では多分餅は食えないだろう。今朝の朝食もパンを細かくしてと思ったが食欲が出ないこともあり残してしまった。

f:id:greengreengrass:20160101090445j:plain


動き始めた前歯はいずれ、松明けまでには抜けてしまうだろう。昨年起こった凶事とおさらばできるかもしれない。いや吉事もか・・

幼いころからクラシックを好んだ従弟と出会う機会が増えた。指揮者広上淳一を大変好んでいる。クラシックにはグレングールドとカラヤンくらいしか縁のない私に、広上指揮によっていかに京響の驚異的な能力の向上があったかを懇切に説明してくれる。
そしてコンサート会場まで足を伸ばす機会の少なかった私をチケット持参で半ば強制的に会場まで連れて行ってくれた。彼も同じ年齢であるので今は留守を預かる立場だ。時間はたっぷりある。彼が所蔵するレコードの中からお薦めを持ってきてくれる。かれこれ数十枚になるだろうか。よく考えると全曲をくまなく聞くには20から30時間になる。そんな中でも日和見の私は東北からの帰途中古ショップでマリアカラスの2枚組CDを買い求めた。980円

昨年から連れ合いがコンビニエンスへ勤めはじめた。その知らせをR君に出したところ勤務先まで訪ねてくれた。当然私は会えなかったのだが元気な様子に安心。震災から同時期に君に会えなくなってはや5年が過ぎようとしているのですね。東北にという思いから、かの地に数度行きました。今回でほぼJR路線は巡ったつもりだったのですが、山田線が残っていました。今は一部不通区間があるのでJR東日本が全通させてくれることを期待しその時期にでも今一度訪ねたいと考えています。また今回の東北で宮沢賢治・SL銀河のキーワードから「獅子踊り」に出会いました。SL銀河の横で舞ってくれたのです。いたく感動する場面でした。そのSL銀河が走る釜石線宮沢賢治に因んで各駅にエスペラント語の愛称がついています。花巻 ならチェールアルコ ・虹という意味です。小山田は ルーナノクト 月夜、鱒沢ならラクタヴォーヨ 天の川 、釜石はラオツェアーノ 大洋、遠野はフォルクローロ 民話 です。盛岡・平泉・釜石はもちろん、遠野も日本の原風景をしのばせる、ひょっとして私の出自は蝦夷なのかな・・。

f:id:greengreengrass:20160101104350j:plain

昨年のベストショット

f:id:greengreengrass:20160101161314j:plain



 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」