紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

鎌倉

5月某日Photo
江ノ島から鎌倉まで江ノ電にのった。鎌倉で下車、鶴岡八幡宮へ      
Photo_2 
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮は初詣に250万人からが訪れるという超有名な社である。
源頼義が、前九年の役での戦勝を祈願した京都の石清水八幡宮護国寺を鎌倉の由比郷鶴岡(現材木座1丁目)に鶴岡若宮として勧請したのが始まりとか。
場所も鎌倉駅から近く、訪れる人は、「鶴岡八幡宮」「建長寺」「円覚寺」の順に北鎌倉駅へと回るのがコース
Photo_4
  臨済宗建長寺 正式名巨福山建長興国禅寺(こふくさんけんちょうこうこくぜんじ)
開山 蘭渓道隆
建立 北条時頼鎌倉幕府五代執権)
鎌倉五山の第一位 わが国最初の禅寺
蘭渓道隆は京都の建仁寺や甲斐の東光寺にも移った。
建長汁(けんちんじる)はこの寺発祥
  以上 建長寺縁起より
2_3

 
1

走り梅雨で降り始めた雨の中鶴岡八幡宮から建長寺へと向かう途中に
びっくりするほどの店構えをした洋菓子店があった
「欧林洞」洋菓子とともに紅茶も「当店の自慢」らしいが、ショートケーキがすごく美味かった。2_4

傘が必要か微妙な降り方の雨の中、鶴岡八幡宮から建長寺をへて円覚寺まできたが
残念今日は時間が無かったので、円覚寺は次回繰越。
道中は平日のせいか人通りも少なく、散策という気分で鎌倉の良さが堪能できた。JR北鎌倉駅から列車に乗る。
鎌倉へは東京から湘南新宿ラインという列車が運行されており、なんと15両連結
北鎌倉という小さな駅でもホームの長さは約320mもあるそうな・・