紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

Excell和暦と西暦

Excellの小技です。
また書籍の表をOCRにかけたところ、「s39.5.26」という表記があった。
もちろん昭和39年5月26日という意味ですが、これをセルの書式設定で西暦に変換できる。

f:id:greengreengrass:20170607122433p:plain


当初はこれで読み替えても駄目であった。
しかたなくいったん「s」を外したがsが無いことには年号と認識できない。
なぜ読み替えないのか、なんのことはないここにも見えない改行符合が入っていた。

「=VALUE(TRIM(CLEAN(A1)))」でその符合を削除したところ綺麗に読み替えた。

f:id:greengreengrass:20170607123246p:plain

補足
上記画像の中に「s39.11.5」と見えるセルがあり、これがエラーとなっているが、これもOCRのなせる技で、「11」を「II」と読んでいる。
さすがにこれは手入力で「11」に変えました。そして無事「1964年11月5日」となりました。 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」