紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

また再びの東北 4

釜石鵜住居(うのすまい)町の宿から釜石駅までの送迎車で同じく駅まで行く2名と相乗りとなった。流れゆく風景を見ながら運転手の方に震災当時の様子を聞く。誰ともなく寡黙になる。女将の武勇伝に少し明るいムードを感じながら、中の一人がより詳しい取材を始めていた。何をどうしていいのかわからないままに東北行脚を始めたが自分のせい一杯がこれだけなのかと自問するがまだ正解はない。ラグビーワールドカップ2019に多数の観客が訪れる、その施設・競技場が無事完成することを

f:id:greengreengrass:20160103095811j:plain

再び釜石線に乗る。昨日気づいたのだが特異な「釜石U字カーブ」を通る。釜石線の建設時に仙人峠を越える難工事から勾配に配慮し距離をかせぐこのような半径250mのU字カーブ並びに大Uターンとなったようだ。

f:id:greengreengrass:20160105133807p:plain


この日の宿は花巻温泉。大きな旅館でびっくりした。4つの宿が空中回廊で結ばれそれぞれの湯に浸れる。この日は冬至にあたり本来なら柚子湯というところだが岩手はリンゴの産地でもある、「リンゴ湯」が仕立てられていた。
宿からの景色が気に入ったので・・3連発で。

f:id:greengreengrass:20160105132642j:plain

f:id:greengreengrass:20160105133124j:plain

f:id:greengreengrass:20160105132808j:plain

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」