紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2013-03-02から1日間の記事一覧

少年の視野 母・祖母・親 その1

少年の視野 大正に生まれ昭和平成と生きた母が亡くなった。96歳誰しもが大往生という齢であった。*思えば「何もない」昭和にともに暮らした古家が浮かんでくる。京都の土地柄である学生向けのいわゆる下宿屋(注1)であった。二棟に6畳が7部屋はなれて…