紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2014-09-17から1日間の記事一覧

夕陽妾語 一九八八年の想い出

「一九八八年の想い出」 加藤周一「夕陽妾語」より*一九八八年の暮れ、消えない想出が三つ私の心のなかに生きている。その一つは、「ペレストロイカ」のモスクワである。そのことにはすでに触れた。 もう一つは、野坂昭如原作(一九六七)、高畑勲監督のア…