紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

線路は続く43 花咲線100周年

線路は続く 目次

花咲線100周年

2021年8月5日、JR北海道の花咲線(根室線釧路駅―根室駅間の愛称)が全線開通して100年となった。
その全線開通100年を記念し、開通当時の地元の熱狂ぶりを伝える企画展が根室市で始まる。
 1907(明治40)年に旭川駅―釧路駅間が全通したが、釧路駅からの延伸は時間がかかった。
ようやく1917(大正6)年に厚岸まで延び、その後順次駅を整備して1921年8月5日に根室まで届いた。
 根室市歴史と自然の資料館で6日に始まった企画展「鉄道が来たころの根室のまち」は、釧路への鉄路到着を機に根室の財界人らが出した「鉄道速成」請願書や、全通を機関車型の山車などで祝う市民の姿を映した写真、前年に開通した別当賀駅の開業ふきんなどを展示。
港中心の物流に鉄路が加わり、北方への玄関としての発展が加速した歴史を振り返る。
9月19日まで。月曜日と8月8、10日は休館。
 また7日には、根室駅で鉄道模型の展示、海鮮弁当や鉄道グッズ販売などの記念行事が午前10時から午後4時まで開かれる。
JR北海道が単独では維持困難とする花咲線を応援する市民団体「夢空間☆花咲線の会」(鈴木一雄代表)の主催。
根室駅を乗降する客への記念品配布や、同会作成の記念マークつき車両の運行も8日まで行う。

f:id:greengreengrass:20210808121757p:plain

根室線の釧路駅から根室駅までの路線は愛称花咲線と呼ばれる。

そして花咲線には独自の応援サイトがある。

地球探索鉄道 花咲線 オフィシャルサイト

f:id:greengreengrass:20210808081044j:plain

 

根室線延伸開通
  駅名 営業
開始
廃止
記事
路線開通
1 滝川 1898
7/16
函館線 1900年
12月
2日
          1907年
9月
8日
     
2 東滝川 1913
11/10

幌倉 
               
3 赤平 1913
11/10
                 
4 茂尻 1918
12/28
                 
5 平岸 1913
11/10
                 
6 芦別 1913
11/10
旧下
芦別
               
7 上芦別 1920
3/27
                 
8 野花南 1913
11/10
                 
9 滝里 1913
11/10
1991
10/22
旧梵
茂尻
               
10 島ノ下 1913
11/10
                 
11 富良野 1900
12/2
旧下
富良野
               
12 布部 1927
12/26
                 
13 山部 1901
4/1
                 
14 下金山 1913
10/1
                 
15 金山 1900
12/2
                 
16 鹿越 1900
12/2
1966
9/29
               
17 東鹿越 1946
3/1
                   
18 幾寅 1902
12/6
                   
19 落合 1901
9/3
                   
20 新得 1907
9/8
              1907年
9月
8日
     
21 十勝清水 1907
9/8

清水
                 
22 羽帯 1958
9/10
                   
23 御影 1907
9/8
旧佐
念頃
                 
24 芽室 1907
9/8
                   
25 大成 1986
11/1
                   
26 西帯広 1907
9/8

伏古
                 
27 柏林台 1986
11/1
                   
28 帯広 1905
10/21
            1905年
10月
21日
     
29 札内 1910
1/7
1992
4/1
               
30 稲士別 1987
4/1
                 
31 幕別 1905
10/21

止若
               
32 利別 1904
12/15
          1904年
12月
15日
     
33 池田 1904
12/15
               
34 十弗 1911
12/15
               
35 豊頃 1904
8/12
        1904年
8月
12日
     
36 新吉野 1910
1/7
旧下
頃部
           
37 浦幌 1903
12/25
      1903年12月
25日
     
38 上厚内 1926
8/1
           
39 厚内 1903
12/25
           
40 直別 1907
10/25
           
41 尺別 1920
4/1
           
42 音別 1903
3/1
    1903年
3月
1日
     
43 古瀬 1987
4/1
         
44 白糠 1901
7/20
  1901年
7月
20日
     
45 西庶路 1941
3/28
       
46 庶路 1901
7/29
       
47 大楽毛 1901
7/20
       
48 新大楽毛 1988
11/3
       
49 新富士 1923
12/25
       
50 釧路 1901
7/20
愛称
花咲線
1919年
11月
25日
1920年
11月
10日
1921年
8月
5日
51 東釧路 1928
11/11
            1917年
12月
1日
52 武佐 1988
3/13
           
53 別保 1917
12/1
           
54 上尾幌 1917
12/1
           
55 尾幌 1917
12/1
           
56 門静 1917
12/1
           
57 厚岸 1917
12/1
           
58 糸魚沢 1919
11/25
             
59 茶内 1919
11/25
             
60 浜中 1919
11/25
             
61 姉別 1919
11/25
             
62 厚床 1919
11/25
             
63 初田牛 1920
11/10
               
64 別当賀 1920
11/10
               
65 落石 1920
11/10
               
66 昆布盛 1961
2/1
               
67 西和田 1920
11/10
               
68 花咲 1921
8/5
                 
69 東根室 1961
9/1
                 
70 根室 1921
8/5
                 

線路は続く 目次

2020・21年発表JR各社の決算比較

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/greengreengrass/20210729/20210729102747.png

各社2021年運輸収入数字後は2020年比
  • JR北海道 
    2020年3月発表決算
    運輸収入「875億円」:赤字「▲521億円
    2021年3月発表決算
    運輸収入「510億円」58.3%:赤字「▲814億円
  • JR四国
    2020年3月発表決算
    運輸収入「260億円」:赤字「▲136億円
    2021年3月発表決算
    運輸収入「146億円」56.2%:赤字「▲231億円
  • JR東海
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1兆4222億円」:鉄道部門利益額「6167億3300万円」
    2021年3月発表決算
    運輸収入「5274億円」37.1%:鉄道部門利益額「▲1819億9600万円
  • JR東日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1兆9692億円」:鉄道部門利益額「2540億9500万円」
    2021年3月発表決算
    運輸収入「9543億円」48.5%:鉄道部門利益額「▲6508億2700万円
  • JR西日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「9318億円」:鉄道部門利益額「1054億1200万円」
    2021年3月発表決算
    運輸収入「4807億円」51.6%:鉄道部門利益額「▲2476億3400万円
  • JR九州
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1652億円」:鉄道部門利益額「200億8900万円」
    2021年3月発表決算
    運輸収入「897億円」54.3%:鉄道部門利益額「▲366億1000万円
  • JR貨物
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1429億円」:鉄道部門利益額「85億500万円」
    JR貨物
    2021年3月発表決算
    運輸収入「1336億円」93.5%:鉄道部門利益額「▲90億6400万円
  • 2020年7社
    運輸収入合計 4兆7680億37百万円
  • 2021年7社
    運輸収入合計 2兆2515億28百万円
    前年比47.2%

    営業損益合計 ▲1兆2306億25百万円