紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

どこでもドアキップ 伯備・芸備・境・福塩線 第二日Part2

未踏線、伯備・芸備・木次・境港線を踏破

JR西日本から「どこでもドアキップ」が発売されている。

以下参照 

www.jr-odekake.net

f:id:greengreengrass:20201130111022p:plain

なぜか土休日が安い。これを利用して未踏線、伯備・芸備・木次・境港線を乗りつぶしの旅へ

初日は伯備線(新見駅から備後落合駅)、芸備線、木次線を乗車した。

2日目は米子駅から境港駅往復、宍道駅から木次線から芸備線で三次に向かう。

再び木次線

米子駅から帰路














路線 境港線 木次線 福塩線   東海道新幹線
  山陰線 芸備線   山陽新幹線
所要時間 0:44/0:46 3:21 1:44 0:16
  0:35 1:20 0:48 1:01
8時 31 1639
D
9時 44 15
  25 1642
D
10時   46 11
  16 やくも
3号
  35 51 備後
落合
11時   12 1449
D
12時   3h
21
13時  
14時   33
  43 359
D
15時   1h
20
16時   03
  53 1730
D
17時 1h
44
18時   37
  42 さくら
566号
19時   48 30
20時   15 のぞみ
62号
  16 31

  36 のぞみ
64号

21時     20 のぞみ
64号
  1h
01
  37

宍道駅でなんとか弁当を手に入れ、11時12分発の備後落合行1449Dに乗った。

青春18キップの時期ではないが、乗客は青春18キッパーのような雰囲気がする。

f:id:greengreengrass:20201209094148j:plain

宍道駅発1451Dは2両だった。

f:id:greengreengrass:20201208163944j:plain

f:id:greengreengrass:20201208164225j:plain

f:id:greengreengrass:20201209094700j:plain

亀嵩駅

このあたりはそろばんの町として有名 松本清張「砂の器」で有名になった。

亀嵩駅は無人駅だが、出雲そば店が入っており、発券業務を行っている。この店に電話予約でそばが購入できるらしい。

宍道駅で昼食を買いに走らずに、昼食はこれを利用すればよかった。

f:id:greengreengrass:20201209085438j:plain

出雲横田駅で11分停車。

木造の駅舎で新潮社「乗りつぶしノート」では全国の名駅舎100選に選ばれている。

トイレも外観は立派。

ここで2名乗っていた運転士が、2両のうちの後部1両を切り離す作業をする。

f:id:greengreengrass:20201210082835j:plain

ここで切り離した1両が留置となり、翌日出雲横田駅発の列車となるようだ。

出雲横田駅には「乗務員休泊所」があった。

出雲坂根駅から団体客が乗ってきた。昨日に続きツアーらしい。

「出雲三段式スイッチバック」を見学に、観光バスで一駅だけの乗車だ。

昨日は大型観光バスであったが、本日はマイクロバス。

f:id:greengreengrass:20201210165057j:plain

奥出雲おろちループが見えるところではスピードを落としてくれた

f:id:greengreengrass:20201210164922j:plain

f:id:greengreengrass:20201208164125j:plain

備後落合駅では今日も昨日に続き元機関士の永橋さんがガイド中だった。

この区間出雲坂根駅から備後落合駅は観光ツアーが多いのだ。

f:id:greengreengrass:20201210165921j:plain

今日も備後落合駅には列車が勢ぞろいだった

ここからは芸備線で三次駅まで

どこでもドアキップ 伯備・芸備・境・福塩線 第二日Part3 に進む

どこでもドアキップ 伯備・芸備・境・福塩線 第二日Part1 に戻る

 

?

2020年発表JR各社の決算より

f:id:greengreengrass:20201203160604p:plain

  • JR北海道
    2020年3月発表決算
    運輸収入「875億円」:赤字「▲521億円
  • JR四国
    2020年3月発表決算
    運輸収入「260億円」:赤字「▲136億円
  • JR東海
    2019年3月発表決算リニア新幹線関連投資予算額3100億円)
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1兆4222億円」:鉄道部門利益額「6167億3300万円」
    (2020年3月発表決算リニア新幹線関連投資額未掲載)
  • JR東日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1兆9692億円」:鉄道部門利益額「2540億9500万円」
  • JR西日本
    2020年3月発表決算
    運輸収入「9318億円」:鉄道部門利益額「1054億1200万円」
  • JR九州
    2020年3月発表決算
    運輸収入「1652億円」:鉄道部門利益額「200億8900万円」

REMEMBER3.11