紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

QGIS電子地図操作 第16回 海岸鉄道5

海岸に近い駅

海岸駅を検証してみよう。

海岸線から近い駅をQGISで探してみる。

方法は

国土交通省の国土数値情報「1国土(水・土地)」>「<水域>」>「海岸線」ファイルを用意。これは海に面する38都道府県に分かれている。

一方、「4. 交通」>「鉄道」の中にある「N05-16_Station2」ファイルは全国一つのファイルだ。

上記2種のファイルからは全国一本の接近数値を算出することは不可能なので、海岸線38ファイルを一つにまとめる。

注意これはかなり時間がかかる方法で、時間短縮を考えるなら、駅データを38都道府県に分割し、府県ごとに算出することも可能。ただ分割した場合全国で海に一番近い駅等を算定するときは、再び算出した38ファイルを一つにまとめなければならない。

QGISで海岸線の結合レイヤを作成する。

「ベクタ」>「データ管理ツール」>「ベクタレイヤの結合」をクリック

f:id:greengreengrass:20181205071735p:plain

開いた「複数選択」の画面で結合する38ファイルにチェックを入れ「CRS」も選定しておく。

(こちらも同じく「結合された」には何も記入しない=保存を求めない)

そして「OK」気長に待つ・・30分ほど

(CPU:Core i5-3330 メモリ:8GBの場合)

f:id:greengreengrass:20181205071751p:plain

結果がでたら「国土数値情報全土海岸線」として保存

プラグイン「NNJoin」

QGISに「NNJoin」というプラグインがある。

これを使えば接近情報が出るようだ。

鉄道路線(ラインデータ)と海岸線(ラインデータ)の接近情報が求められればいいのだが、このプラグインではポイントデータとラインデータの間の接近情報しか無理なようだ。

f:id:greengreengrass:20181205074916p:plain

結果「distance」フィールドに海岸までの距離が表示される。

以下は属性テーブルをエクセルに吐き出したもの。

f:id:greengreengrass:20181205082700p:plain

距離の単位は100kmなので「八景島駅」は海岸から10mほどの距離となる。 

 

2017年
  • JR北海道の年間赤字「-525億7600万円」
  • JR四国の年間赤字「-119億0900万円」
  • JR東海東海道新幹線の年度利益額「5398億6000万円」

REMEMBER3.11