紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

ドクターイェロー

忍者走行のドクターイェロー

ドクターイェローと遭遇した。

一般には走行ダイヤを公開されていないので、なかなか見ることはできない。

東京からの帰り、豊橋からの新快速に乗っていると、丁度笠寺駅に差し掛かったところで名古屋清州近辺の踏切非常警報作動とかで笠寺駅付近で緊急停車した。

なにげなく車窓を眺めていると名古屋方面から静かに黄色い車体がそれこそするすると現れた。一瞬考えた後「あっ」と思った。

カメラもスマホも用意できなかったのが残念だが、時間を特定するために直後スマホで無用写真をとった。

時間は17時50分ころになる。

水郡線に乗車

この笠寺駅近辺は東海道新幹線区間でも珍しい在来線との並走区間で、同じ地表上に在来線と新幹線が走っている。

車窓のすぐ真横にドクターイェローが見えたことになる。なんたる偶然。

こちらも新幹線に乗っているならば、あっというまに通過してしまう。

在来線ならでは、かつ停車中という僥倖だ。

こうなると、世評にいう「なにか良いことがある」としか思えない・・のだが、その日は踏切非常警報の影響で列車が大きく遅れたことぐらいで、なにもなかった。

未来に期待。

その後Webに上がっている「ドクターイェロー時刻表」を検索し調べた。

ドクターイエローの運行ルートと時間は一定に設定されているが、運行日は公開されていない。

そこで実際に走っている姿を見ることは偶然ということになる。

その時刻表でみると「こだま検測上り」に当たるようだ。

ドクターイェローはこのような車両

digital.asahi.com