紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

ドラえもん電車その1

富山湾鮨at回転ずし

富山が好きで富山へ行った。3回目になる。

もちろん青春18きっぷを使っての1泊2日の行程。

富山湾鮨をと考えたが、今回は幼子が二人付いてくるので、回転ずしとなった。

少し残念。

朝7時台の列車なので、ラッシュと重なるので幼子向けに座席確保の意味も兼ね、最初は7時29分発の特急サンダーバードに一駅だけ乗車。

京都駅で弁当を買って車内で朝食。

f:id:greengreengrass:20180820101008j:plain

京都7時29分発特急サンダーバード3号4003M-敦賀8時20分着

f:id:greengreengrass:20180820101651j:plain

f:id:greengreengrass:20180820101301j:plain

敦賀にて28分の乗り合わせ時間となった。

敦賀8時48分発4843M-福井9時46分着

福井10時15分発335M-金沢11時42分着

f:id:greengreengrass:20180820102124j:plain

鼓門初見参

 

ここから未踏線である12時29分発七尾線に乗車予定(だった)

金沢で麺類が食べたいという幼子の希望で金沢駅にある白山そばで昼食。その後土産物を調達。

ちょっと油断をしていたら、時計は29分を指している。

急きょ七尾線は断念、その後時刻表とにらめっこしながら13時02分発の高岡行で氷見線乗車に切り替えた。

金沢13時02分発443M-高岡13時41分着

高岡駅13時47分発541D、残念ながら忍者ハットリくん列車ではなかった。

f:id:greengreengrass:20180820121841j:plain

途中「雨晴」近辺

氷見着14時16分

そして折り返し運転の高岡行き14時24分発540D

ジュースも買えなかった。

高岡駅着14時55分。

遠くに「ハットリくん列車」が停まっていた。

f:id:greengreengrass:20180820122755j:plain

ここからはあいの風とやま鉄道、15時05分高岡発447M

15時24分富山駅

この区間青春18きっぷ適用外なので高岡-富山間の料金820円が必要。

どうもこの地区(IRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道のエリア)は官僚の頭で決められた複雑なルールで乗客は毎回頭を痛める。

富山駅からは富山地方鉄道路面電車に乗り宿泊ホテルまで。

幼子二人は、われわれにとって嵐のようなものだ。「台風2個」の及ぼした疲れをいやすために早速ホテルの大浴場へ。いつもは見える立山連峰、しかし今日は雲の中だった。

さあ風呂の後は、全員の一致でお待ちかね、すしタイム。

子ども向け?に富山駅の回転ずしへ。

下の子が食べる寿司ネタは玉子だけ、また上の子は好き嫌いが多くこちらも小食。

そんなこんなで食事も早々に終了。

路面電車富山駅に戻ると「ビア電」なるものが停車していた。

f:id:greengreengrass:20180821053749j:plain

今年の夏も、レトロ電車で生ビールを飲もう!(ビア電) | 富山地方鉄道株式会社

 

ドラえもん電車その2を見る - 紙つぶて 細く永く

REMEMBER3.11