紙つぶて 細く永く

Web+Log=Blog

QGIS電子地図操作 第11回 QGIS3.0アップに伴う改編

QGISバージョン3.01

QGISバージョン3.01がアップされた。

f:id:greengreengrass:20180326121429p:plain
しかし

f:id:greengreengrass:20180305145106p:plain

データマネジメントツール

旧バージョン2.14にはあったデータマネジメントツールの「複数のシェープファイルを1つに結合する」上図がなくなった。

いつもは新しいバージョンがでると旧バージョンはアンインストールするのだが、今回は旧2.14も残していた。いまのところ旧バージョンで作業をしている。でもどこへいったのだろう・・

 


「複数のシェープファイルの結合」方法をみつけた。

f:id:greengreengrass:20180402105909p:plain
「ベクタ」-「データ管理ツール」-「ベクタレイヤの結合」と進む。
ベクタレイヤの結合が開くので入力レイヤの「・・・」をクリック

f:id:greengreengrass:20180402110039p:plain
開いた「複数選択」で結合したい順にラジオボタンを選択してゆく

f:id:greengreengrass:20180402110815p:plain
「変換先CRS」オプションを選択決定し、「結合された」の「・・・」をクリック保存先と保存ファイル形式を決定し「バックグラウンドで実行」
これでOKだった。

REMEMBER3.11