紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2018-03-14から1日間の記事一覧

生涯に残る彼の悔悟

廃線が予定される路線に乗った。少なからぬ沿線の住人たちが存続を希望したにも関わらず、廃止されることになった。通学や仕事、買物で指定された運賃を払い、利用してきた。それなのに経済的な理由を挙げて、利便性が失われる。被害を被るのは、悪くない利…