紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2016-03-10から1日間の記事一覧

未完結の「否定」 加藤展洋「村上春樹は、むずかしい」

この本で著者は村上春樹の「ノルウェーの森」と夏目漱石「こころ」は同種の語りの構造、主題でつながっている。韓国の読書人、知識人の間では村上は野球帽をなかなか脱がない「若造り」な小説家とみられている。村上春樹はもちろん夏目漱石を含む太宰治、川…