紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2014-04-24から1日間の記事一覧

女のいない男たち 読後感

「女のいない男たち」村上春樹著 「まえがき」に記されているのは、いろんな事情で女性に去られてしまった男たち、あるいは去られようとしている男たち、の物語である。そうだろうか、この中の幾編かの小説はまさに女のいる男たちなのではなかろうか?作者の…