紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2012-11-08から1日間の記事一覧

雲の峰

「恋愛の彫刻のごとく、じっとしていた。」*「けれども相当の地位を持っている人の不実と、零落の極に達した人の親切とは、結果においてたいした差異はないと今さらながら思われた。」*「(書生の)門野はこの暑さに自分のからだを持ち扱っているくらい、…