紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2011-08-25から1日間の記事一覧

カラマーゾフの兄弟

カラマーゾフの兄弟 再登場二度三度読み返した人もいるようだ。イワンの虜になった。イワンとアリョーシャ、イワンに魅かれるということは、読み込みが足りない証だそうだ。著者が「私の主人公」というほど肩入れしている、アリョーシャ・・*第二の小説で本…