紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2011-01-08から1日間の記事一覧

段落

山椒魚は悲しんだ。k 彼は彼の棲家である岩屋から外へ出てみようとしたのであるが、頭が出口につかへて外に出ることができなかつたのである。今は最早、彼にとつては永遠の棲家である岩屋は、出入り口のところがそんなに狭かつた。そして、ほの暗かつた。強…