紙つぶて 細く永く

「イヴァンよお前にやる花はない」プラハの花屋

2010-10-04から1日間の記事一覧

脳裏から離れない一言

今回で何度目であろうか読み返しのたびに強く脳裏に焼きつく言葉というものがある。その中のひとつ。 「1968年の夏、小雨にぬれたプラハの街頭に相対していたのは、圧倒的で無力な戦車と、無力で圧倒的な言葉であった。その場で勝負のつくはずはなかった。」…