紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

セピア写真の修正

古い写真を整理する必要があり、いろいろと眺めながら適正な保存方法を考えた。
まずは電子化でHDに保存と考え、スキャンした。
ピントボケはどうしようもないが、セピアになった色合いを何とかしようと考え、Webで探ったが、PhotoShopElementなどでの作業を推薦してある。

d.hatena.ne.jp


近年adobeは「CC」とか称して永久ライセンスではなく、期間限定のライセンスいわゆる月額使用料方式になっているので少し抵抗がある。

しかしよく調べると、いつも使っている下記NikonCaptureNX-Dでも下のような作業ができる。

f:id:greengreengrass:20170916145703p:plain

右下にある「ブラックポイントの設定」を選び、どこでもいい修正する画像の特に黒いと思われる部分をワンタッチするだけ。

f:id:greengreengrass:20170917102730p:plain


下記は元画像

f:id:greengreengrass:20170916205413p:plain


「ブラックポイントの設定」でワンタッチ修正済みが下記の画像

f:id:greengreengrass:20170916205438p:plain

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」