紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

QGIS電子地図操作 第1回

GPSを備えている腕時計を使ってログをとると電子地図上に走破ルートが表示できる、これを利用して鉄道乗りつぶし路線図を考えようと思った。
 すでにWeb上に乗りつぶしについてのサイトがあるが、JRから外れると私鉄となり別ジャンルになる。少し面白くないので自作をと考えた。

まずは国交省に「国土数値情報」というものが用意されている。これをダウンロードしGISソフトで読み込む。すると表示はこうなる。
このデータは2015(平成27)年12月31日時点のデータとなっているので北陸新幹線金沢までが記載されている。

f:id:greengreengrass:20170624082918p:plain
QGISはオープンソースなのでみんなで改良できる。専門集団がいるそうでたえず進化している。最初ダウンロードしたのはバージョン2.16「Nødebo」だったが最新は2.18愛称「Las Palmas」
上記画像を少し加工。このままだとやや見かけが悪いので路線の色を変える。
まず「レイヤパネル」に表示されたレイヤリストの「N02-15RailroadSection」を選択し右クリックし「属性テーブル」を選択する。

f:id:greengreengrass:20170624093151p:plain

開いたテーブルに属性が表示される。鉄道の場合「N02_003」が路線名となっているのでこの分類で色を変える。

f:id:greengreengrass:20170624093837p:plain
下記の「N02-15RailroadSection」をダブルクリック

f:id:greengreengrass:20170624094327p:plain
すると下記レイヤースタイルが表示されるのでまず上部「単一シンボル」を「分類された」に変更する。

f:id:greengreengrass:20170624094920p:plain

そしてカラムで「N02_003」を指定

f:id:greengreengrass:20170624094623p:plain

 「シンボル」を選択すると太さや実線、破線等が選択できる。そしてその下「色調」はデフォルトで「ランダムカラー」となっているがお好きに変更し「分類」をクリック

f:id:greengreengrass:20170624095527p:plainすると各路線別の色調が表示されるので、よければ下の「OK」ボタンをクリック
これで各路線色別に区分された。路線別色別が完成

f:id:greengreengrass:20170624100236p:plain

QGIS電子地図操作 第2回 -へ進む 紙つぶて 細く永く