紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

伊根

なぜか伊根は郷愁を抱かせる。

f:id:greengreengrass:20161127170808j:plain

f:id:greengreengrass:20161127170904j:plain

f:id:greengreengrass:20161127171008j:plain

f:id:greengreengrass:20161127171921j:plain

f:id:greengreengrass:20161127171059j:plain
油屋は昼の営業のみ

何年振りかの「こんぴらうどん」

f:id:greengreengrass:20161127171404j:plain

f:id:greengreengrass:20161127171435j:plain
これは黒酢あんかけ

f:id:greengreengrass:20161127171534j:plainえび天婦羅は特大海老を目の前で揚げてくれる。
出汁は塩を使わず。大量の昆布からでる塩分のみの味付け。以下FaceBookより

FaceBookより昆布量ってます、10Lあたり、90g~98g 利尻昆布4等 平成26年の物です、特別良い品ではないので、90gも入れます、同じ4等でも 良品の時は 85gまでで十分です、箱で買うので 中身は開けるまで判りません、問屋も中身は知りません。ゲームです。 生産者は 箱に書いてありますが、連絡しても 直売していただくのは かなり難しいです。宝くじが当たったら 一度でいいから 1等の昆布が使ってみたいです、1等はバラ売りはないのでサンプルもありません。一箱当たり、だいたい5倍の価格です、京都の超高級(高級ではない)料亭で 使用されます。そうゆう世界です、オモシロイ!]

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」