読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

O府警のレベル

沖縄でヘリパッド建設抗議の市民に、大阪府警から「応援派遣」された機動隊員が、「どこつかんどるんじゃ、ぼけ、土人が」
と言葉を吐き捨てた。(ここを強調しようとHTMLを下記に書き換えた)

大阪府警の機動隊員大阪府警から「応援派遣」された機動隊員が、
どこつかんどるんじゃ、ぼけ、土人が

沖縄でヘリパッド建設抗議の市民に言葉を吐き捨てた。
(これって大阪南部の言い回しやね)

f:id:greengreengrass:20161019214205j:plain

多分大阪府警は応援としてはこの程度の隊員しか出さないのだろう。まるで大阪府警の品位を落とすための応援団ではないか。この隊員は大阪から沖縄へ応援に行かされるそのことがいやなのだろう、警備をするという任務をないがしろにした言葉だ。
 正義はどこにあるのかを判断することは難しい。しかし警察官たるものはその判断ができる能力を持たなければいけない。対立するAとB、どちらに正義があるのか、それを正しく判断したうえでその場の警備を実施する事でなければ警備は全うしない。正義はかなえられない。

大阪府警ではこのような意見に反論するであろう。
「いや沖縄へ行くからといって、基準を下げてまで応援機動隊を準備したのではない。ベストな機動隊員を選んだのです、かれは大阪府警の優秀な機動隊員です」
大阪府警のレベルはそのようなものなのだ。
(ここも強調しよう)

大阪府警の反論大阪府警ではこのような意見に反論。 「いや沖縄へ行くからといって、基準を下げてまで応援機動隊を準備したのではない。ベストな機動隊員を選んだのです、大阪府警にはかれ以上に優秀な機動隊員はいません


 いま殴りかかろうとする「暴漢」は被害を被らないように防御するための行動かもしれない、つまり正当防衛であれば殴りかかろうとする「暴漢」を羽交い絞めにするのではなくそういう状況ならば、その相手を取り押さえなければならない。

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」