紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

一般的に言えば

東京とはどんな都市なのだろうか?
どのような人が住み、どのような生活をし、どのような考えで選良をえらび、どのような基準で職員を採用し、どのように税金を使っているのだろう?

f:id:greengreengrass:20160930080414j:plain


「また、招致レースを戦う上でライバル都市より突出した予算を見込むと市民から「無駄遣い」などの批判を浴びて支持率に影響しかねない。だから低めに設定されるのが招致の際の「常識」だという」
財務省出身の大会組織委員会中村英正・企画財務局長からこのような発言があったがこれって民間の常識で一般的にいえば詐欺という。
 税金を使うということは市民から預かっている公金を法に則って正しく使うということで恣意的にましてや個人の感情でちょろまかす、いや悪用していいわけはない。
 豊洲市場移転問題といい日本を代表する大都市のいい加減さは全国の公共団体・官庁関係者のレベル低下を表しているに違いない。
 オリンピックによって将来への「レガシー」(日本語で遺産といえばいいのに)を残すという意味もあるらしいが、今の東京に競技場は十分過ぎるほどにあるのでは。
 そもそもオリンピックに興味は沸かないが東京都も思い切って止めればいいのに。不可思議な街だ。

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」