読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

指導者に必要な予見 のようなもの?

ちぐはぐな攻撃であった。だれが四番かわからなくなっている。ひとつここは高橋監督に熟考していただいて、打線強化つまり小林をはずす、つなぎに相川を。そしてついに重信は出なくなった。

てな呑気なことを下書きしていたが、近日の試合内容をみると、今は危機的状況ではないか。高打率は望まないが、ここというときに打てない打者が多い。野球というのは投手・野手がいいバランスをとって仕事をすれば1対0でも1勝だし信頼関係がでれば8対7でも1勝。
この時期必要なのは1番と4番とエースピッチャーだろう。
いわずともエースピッチャーには菅野がいる、1番は誰だ「ガルシア」?そんな余裕があるのかな。
そして4番。「長野」だろうか。ここ数試合の長野は第一打席にヒットが出ている。参考資料プロ野球 - 読売ジャイアンツ - 長野 久義 - スポーツナビ
なんと1番打者に相応しいのだろう。1番は長野がいい長野で決定。
問題は4番だ。ここは危機的状況ということで、村田を試す余裕もないし、阿部に出てもらうしかない。捕手と4番はきついだろうから当然1塁と4番になる。

f:id:greengreengrass:20160619095839j:plain

その点広島は黒田の存在感と新井の復帰加入が大きいのではないかな。(でも4番はふらついているようで心もとないが)

巨人このままでは菅野までおかしくなる。
クルーズ、あの華麗な守備が待ち遠しい。

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」