紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

windows10が勝手にPDFソフトを開くアプリケーションを指定する

デジカメのマニュアルが必要になったのでダウンロードするとPDFファイルになる。
windows10にUPしてからPDFを開くソフトはedgeが既定のソフトになる。
Edgeの印刷ではドライバーはwindows10のものが開く(メーカー製のドライバーは選択できない)
富士ゼロックスのPrinterドライバーでは「2アップ」「4アップ」(2枚を1枚に印刷 4枚を1枚に印刷)がある。この機能はEdgeのドライバーにはない。

f:id:greengreengrass:20160419130032j:plain
*色づく若葉*
windows10ではAdobeAcrobatReaderはセキュリティの面から推奨していない。
次善の策でEdgeから「InternetExplorer」を開くとIE11となる。
設定ーシステムー既定のアプリー「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」でPDFファイルの指定をIEに指定する。
ところがPDFファイルをIE11で開くことができない。IE11がすぐに閉じる。
(このあたりが原因か?Acrobat X では、64 ビット版 Internet Explorer をサポートしていません。32 ビット版 Internet Explorer を使用してください。スタートメニューやプログラムメニューで「Internet Explorer」とだけ表記されているほうが 32 ビット版です)疑わしいが・・
しかたなくAcrobatReaderDCをダウンロードこのドライバーではxeroxドライバーが指定でき無事希望通りの設定で印刷終了。

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」