紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

選挙地盤か一般意志か

甘利氏は大臣としての責任は感じるが、議員としての責任は感じないらしい。大臣室で50万円を受け取るその神経もすごいが、「私は選挙民のため行った。だから議員はやめない」と思っているその感性はさすが厚顔無恥の権化・議員と感じ入る。
全国の有権者総数101,236,029人よりも彼への投票者:神奈川13区142,201人を重要視するという姿勢を示したのだ。
ちなみに神奈川13区の有権者は466,266人 彼の得票率30.5%

f:id:greengreengrass:20160213100017j:plain

(連れ合いの止め方)

記事を見ると多分「嵌められた」のだろう。そのような輩が政界を取り巻いているのだ。それとしても大臣室で現金を受け取るその神経、そのような幼稚な考えを持つような人物ではなかったと思うが、親の代からの政界でそのような深い溝も当然気づくはずだ。
2010年度の統計による神奈川13区の産業別人口は第一次産業2003人、第二次産業65257人、第三次産業181145人。つまりTPPに大きな影響を受ける第一次産業従事者は2003人、人口比率は0.8%。一方全国の第一次産業従事者は1720000人、1.38%である。

都道府県・市区町村ランキング【日本・地域番付】

内閣府特命担当大臣 (経済財政政策)としてTPP交渉の重責を担う立場も視野が神奈川13区重視ではわれわれの代議士といえたのだろうか? 選挙民のためにお金をもらたのだから閣僚は辞任するが議員はやめない、つまり今後は選挙民のためにお金をもらう政策にのみかかわるというつもりらしい。
高々と育児休暇のアドバルーンを上げた時期に、よりによってその時期に品性にもとる行為を行う思考能力のない愚人、「歯舞」が読めない凡人(もっとも昔にも「未曾有」がいたが)言葉を専門とするアナウンサー出身でその言葉をないがしろにする野人など、ここのところジミントー諸先生の脇が甘くなっていると感じられる。

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」