読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

京都一周トレイル東山コース

ハイキング

秋晴れの中、京都一周トレイル東山コース 伏見稲荷から蹴上までのコースを歩いた。

f:id:greengreengrass:20151101103734j:plain

京阪伏見稲荷で下車稲荷への参道は観光客で一杯。千本鳥居の参道も一杯

f:id:greengreengrass:20151103081157j:plain

f:id:greengreengrass:20151103083449j:plain

f:id:greengreengrass:20151102081800j:plain

f:id:greengreengrass:20151102082300j:plain

三つ辻から四つ辻を過ぎると奥社への道と別れ人数も少なくなる。ここから山道はどんどん下ってゆく。途中一周トレイルの案内道標もNo3を過ぎてからはなく、この道であっているのか少し不安になった。

f:id:greengreengrass:20151103090131j:plain


後ろから来る人に確認し間違いないとわかった。長い距離には途中に道標があれば大変助かるのに・・。
やがてトレイルは住宅街のなかを幾度か曲がりそして再度山道に入る。そして泉涌寺門前にでた。

f:id:greengreengrass:20151103115645j:plain
ここらあたりは紅葉には少し早いのでまだ観光客は少ない。

f:id:greengreengrass:20151103115859j:plain

ここで地元のおじさんが近寄ってきて「紅葉ですか」と、「いいえトレイルです」と答えると、それから解説を始めてくれた。京都の平安時代の旧跡を好んであちこちを訪れるそうだ。私が空海がこの地に草庵を結んだことが寺の始めとふってみたが興味がないらしく反応はなかった。泉涌寺から再び住宅街を抜け山道へ・・。鳥の声を記録しようとデジタルレコーダーを持参しているが、今日は声といえばカラスの声しか聞こえない。

そしてトレイルは東山ドライブウェイに出た。国道1号線は地下道でくぐり抜け清水山へ入る。

f:id:greengreengrass:20151103121847j:plain

*途中こんな看板が・・(何とも言葉の選択が・・)

*文字通り清水寺の裏手に清水山がある。しかし清水近辺を見渡せはしない。山頂付近、林の中ベンチがあったので持参した握り飯で第一次昼食。そのあと少し歩くと将軍塚山頂公園にでた。多くの人はここで昼食をとっている。比叡山が見える。

f:id:greengreengrass:20151103132420j:plain

この将軍塚に2014年に将軍塚青蓮院が完成した。その青蓮院門前にトレイルの蹴上への下り道があるのだがここもまたわかりにくかった道標はあるが曲がってすぐのところに設置してあるので遠くから見通しがきかない。やっとのこと探し当て下り始めた。
下り切ると粟田口交差点。朝9時京阪三条出発で13時過ぎ粟田口4時間ほどのトレイルでした。そして第二次昼食で毎度の珉珉へ・・途中行者橋に差し掛かると結婚式なのかカップルがカメラマンにポーズを決めてもらいながら撮影をしていた。

f:id:greengreengrass:20151103134618j:plain

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」