紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

そして未来4

歴史に汚名を遺す見事な戦略であった。
祖父とはことなり理念も信念もなくただ言葉を弄んだ平宰相であった
後世から歴史の中の奇人とでも称えられるのでは
それにもまして支え続けた自民党の見事な一体感
詭弁を弄し続けた、中谷氏・高村氏を筆頭に小学生でもわかる善悪の判断ができない
彼らには発言が歴史的に判断されるのだと考える知性のかけらもない
旧来の党ならハト派とされるべき人々が異論を発信した
その残滓らしき複数の人を思いつくが敢えて強く発信する勇気がない
終わった後の次の立場を考えているのだ
表立たないことで汚名を被らなくて済むと考えている

f:id:greengreengrass:20150919064704j:plain


しかし活躍の場は終わった
かれらとて、この市民の声(声なき声も含め)を恐れ始めている
次の議席があるわけではない
恐れていても暴君の歴史的失政に付き合った烏合の衆で終わるのだ
大多数の市民にはあっても君たちに「さあ出直しだ」はないのだ
知性と勇気のないものに失地回復できる未来は用意されていない。

そして未来 おまけの2(くどくてすみません) - 紙つぶて 細く永く

そして未来 おまけ - 紙つぶて 細く永く

そして未来3 - 紙つぶて 細く永く

そして未来2 - 紙つぶて 細く永く

そして未来1 - 紙つぶて 細く永く

 

 

REMEMBER3.11