紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

何回目かの愛宕山

JR定期券が最後の日9月5日愛宕山に登った。使い納めとなる。
あさ7時30分の列車にのり保津峡駅からは水尾自治会バスで水尾まで。

f:id:greengreengrass:20150906064455j:plain


このあたりをよく登るという厚生年金登山会?の方と一緒になった。少しゆっくりなペースであったので先に登らせていただいた。途中の休憩で再び合流し愛宕山や如意ヶ岳の登山ルート解説を聞いた。その説から階段が続き調子の取りにくい清滝へのルートではなく新たに月輪寺のルートで下ろうとなった。

f:id:greengreengrass:20150906064530j:plain


こちらも単調なルートであったが、途中月輪寺というアクセントがあるので少し変化はある。
月輪寺本尊阿弥陀如来

f:id:greengreengrass:20150907094846j:plain


盛夏は過ぎているとはいえ汗はとめどなく流れる。

f:id:greengreengrass:20150906064725j:plain


おまけ
清滝から、珉珉へ向かう途中大覚寺でバスを乗り換える。その時に定期がないことに気が付いた。下り途中の休憩時にポケットから落ちたようだ。しかたなく珉珉はあきらめ付近の喫茶店カフェ ベエベで昼食。これがなかなかうまい定食そしてコーヒだった。
しかし定期有効期限最後の日にまさしく「さよなら」となった。
これからは、定期のない人生を歩めという天の諫めかな。

 

REMEMBER3.11