読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

比叡山回峰2

Webからプリントした地図は縮尺の記載がなかったので、距離感がつかめなかった。

f:id:greengreengrass:20150425070231p:plain

また両面印刷をしたこともあり、地図を裏に移るタイミングで右へ90度近く曲がるところを次のコーナー左へ90度曲がる場所と間違えた。つまり右へまがるところを左へまがってしまった。しばらく歩くとドライブウェイに突き当たり歩くべき道がなくなった。偶然地図上でもドライブウェイの近く(上?)を歩くように描いてある。しばらくドライブウェイを下った。そこで連れ合いがスマートフォンを取り出し現在地を調べ始めた。すると本来降りるべき方向ではなく反対に歩いていることがわかった。
時間は4時をまわっているので循環バスはもう来ない。連れ合いから「あやうく遭難するとこ」ときつい避難の声を受け下りから折り返し横川まで登った。

f:id:greengreengrass:20150424062032j:plain
*下 西塔釈迦堂に掲げてある寺紋は延暦寺寺紋ではなく「菊」だった (注)

注 http://trickortreatjpapolo.blog.so-net.ne.jp/2011-02-16

f:id:greengreengrass:20150424062153j:plain

結局ドライブウェイから元三大師堂を過ぎ恵心院まで戻りこれと思う方向へ進んだが道がない! さらに元三大師堂へ引き返し堂で尋ねた。庵主さんが出てきてくれた。そして時計を見ながら、「循環バスは終わっていますね」といい道案内をしてくれた。「下りは1時間30分ほどかかります。陽の落ちるのは早いですから」と諭され案内されたのは車両が通れる林道で、起伏もなく下り一辺倒

f:id:greengreengrass:20150425070315p:plain

二人は転げ落ちるように下った。休息もなく、そして坂本に5時過ぎ到着

f:id:greengreengrass:20150425081319j:plain
*上の写真右奥の道
しかしこの道は知識として予定できていればそう困難でもなく、日帰り登山で面白い道だった。
帰りに疲れた足を引きずって予定通り、珉珉で4人前完食。ほっと一息ついた。

後日譚 翌日偶然立ち寄った京都駅で「天台声明」の口演を聞いた。昨日のことを思いだしながら

f:id:greengreengrass:20150425082848j:plain

比叡山回峰1 - 紙つぶて 細く永く  へ戻る



 

REMEMBER3.11