読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

歴史に対峙して

先人の生活が保存され時を経て歴史となる。時を経る中で淘汰されやがて価値ある貴重なものが残る。この時を経るという事実が重要なのであり、またそれがまさしく価値ある遺産ならば破壊はすなわち歴史を否定することである。
*鴨沂高等学校の旧校舎(GoogleMapより)

f:id:greengreengrass:20141216072124p:plain

f:id:greengreengrass:20141216070703j:plain
*昨日12/15現在の鴨沂高等学校校舎 両翼が取り壊されていた。(パノラマ加工しています)

 

REMEMBER3.11