紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

JR秋の乗り放題切符で飯田線経由長野から富山、金沢一周の旅 その3

富山の宿は富山駅から路面電車で3駅のロケーション

f:id:greengreengrass:20141127061343j:plain

f:id:greengreengrass:20141127062702j:plain


宿には大浴場があり、湯船から立山連峰が見えるといううたい文句であったが、あいにく曇天で立山連峰は見えず。しかしゆったりできる風呂は旅の醍醐味でもある。

f:id:greengreengrass:20141127062211j:plain

翌日は富山ライトレールで富山港へ

f:id:greengreengrass:20141127062830j:plain

エボラ出血熱の治療薬で話題になった「富山化学」横を通過

f:id:greengreengrass:20141127063514j:plain

f:id:greengreengrass:20141203060422j:plain

 富山港も平日観光客は少なかった。

f:id:greengreengrass:20141127063819j:plainf:id:greengreengrass:20141127063711j:plain


f:id:greengreengrass:20141127064036j:plain

すぐ向かいのロシアへの輸出か、中古車が貨物船に積み込まれていた。

f:id:greengreengrass:20141202064254j:plainf:id:greengreengrass:20141202064640j:plain
北前船の港の面影

f:id:greengreengrass:20141202064948j:plainf:id:greengreengrass:20141202065047j:plain

f:id:greengreengrass:20141203060229j:plain

2回目の富山であった。前回は立山へ行く途中で通過するだけの街であったが、今回はじっくりと眺めた。歴史(北前船)ある街、新しい(LRT)街
JR秋の乗り放題切符で飯田線経由長野から富山、金沢一周の旅 その2へ

http://greengreengrass.hatenadiary.jp/entry/2014/11/24/065324

 

 

REMEMBER3.11