紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

これからどうする

「あれほど」の大事故を起こしながら
これまで原発を推進してきたあたまのいい人びとのうち、
誰一人として頭を丸めることも、
自分の全財産をなげうって
被災者のために余生を捧げようと決心することもなかった。
-これからどうする-沼野 充義
Kawa
地震と大津波からは二年がたった。しかし、原発事故からは二年たったわけではない。
原発事故は二年たった今も「続いている」のだ。
マスコミは震災と原発事故をひとくくりにして、情緒的に「過去」としてまとめてしまおうとする空気がある。
世界有数の地震国に五十を超える原発を作り続けて来たことは、犯罪といっていい。
その罪を歴代の自民党政権の首相たちに問うことさえ、日本のジャーナリズムにはできないのだ。
-これからどうする-赤川次郎