紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

スティーブ・ジョブス

スティーブ ジョブス

彼の演説の中にある「Stay Hungry, Stay Foolish」
この言葉に大きく心を揺さぶられた人が多いそうだ。

孫 正義 「20世紀後半から21世紀初頭の人の生き方をかえたと」

例えば、
Me.テキスト155 = ExcKanji([累計]) & "円"

と、

Function ExcKanji(Num As Currency) As String
Dim i As Integer, n As Integer, strNum As String
Dim Keta(3) As String, Kanji() As String
Keta(1) = "万": Keta(2) = "億": Keta(3) = "兆"

strNum = StrReverse(CStr(Num))
n = Log(Num) / Log(10# ^ 4)
ReDim Kanji(n)

Do While Len(strNum)
Kanji(i) = Left(strNum, 4)
strNum = Mid(strNum, 5)
i = i + 1
Loop

For i = UBound(Kanji) To LBound(Kanji) Step -1
ExcKanji = ExcKanji & StrReverse(Kanji(i)) & Keta(i)
Next
ExcKanji = Mid$(ExcKanji, 2 + IsNumeric(Left$(ExcKanji, 1)))
End Function

で、算用数字を漢数字に置き換え表示できる。

PC特有の機能に魅せられれば「コンピュータ」に没入することはすぐだ。
彼は没入し、われわれはその素晴らしさに見せられた。
周りの壁を乗り越え(いやぶち壊し)IBMの牙城に反旗を翻した。
IBMと妥協し新しいOSの道を切り開いた、「ビル・ゲイツ」とは登る道が異なった。
しかし、多くのPCを操る人々の心をつかんだのは「Apple」であった。
悲しいかな、OSの基本を摑んで機器メーカーとタイアップした「Microsoft」に先を越された。
数の理論で、「Apple」は苦戦した。
ハードメーカーの道にこだわり続け歩み続けた、「スティーブ・ジョブス」の集大成が
「iPad」ではなかったろうか?
そうであれば、結実した彼の人生にくいはない。
「PC使用者の好むものを、考えつくり続ける」王道だと思う。

 

 

REMEMBER3.11

不断の努力「民主主義を守れ」