紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

Access悪戦苦闘 第7回

喧しい世間のざわめきにもめげずいよいよAccess 第7回です。1_3 
個人名テーブルを忘れていましたので追加します。(図はクリックすると拡大表示)

「販売管理Ver1 DATA」に「個人名テーブル」を作成し、前回と同じように「販売管理Ver1入力」に作業用テーブル「W_個人名テーブル」、
リンクテーブル「個人名テーブル」を追加します。
ここで注意 
「販売管理Ver1 DATA」の「個人名テーブル」「個人ID」は数値型
「販売管理Ver1入力」の「W_個人名テーブル」「個人ID」はオートナンバー型
に設定します。
(後述するフォーム「F_個人名」で作成したデータには自動で個人IDが割り振られますので
「個人名テーブル」「個人ID」は数値型でOKです)Photo_17

ここで訂正です。過去のテーブル「販売管理Ver1 DATA」の「請求書テーブル」「請求ID」も
オートナンバー型から数値型に変更しました。
また、「商品部門項目」の「商品ID」は「ID」の間違いです。
同じく「商品部門項目」の「小項目」は不要です。削除しました。
   
この作業用テーブル「W_個人名」を使って、データベースツールバーのオートフォーム(上図)
でフォーム「F_個人名」を作成します。


  このフォームは連続するデータは見ませんので、
フォームプロパティの画面(上図)で「レコードセレクター」「移動ボタン」「区切り線」を「いいえ」Photo_20
にしておきます。
F_個人名のデザインビューでコントロール「姓」の プロパティで「その他」タグを選びIMF入力モードを「ひらがな」にしておきます。 

またフォームデザインビューでお好みのデザインへ修正します。
メニューバーの「表示」から「フォームヘッダー/フッター」を選択すると
フォームにフォームヘッダー/フッターが追加されます。
そしてデータベースツールバーツールボックス上図をPhoto_11 クリックし現れたツールボックス
から「コマンドボタン」右図を選択し、フッター部分にコマンドコントロール
「登録」「閉じる」を追加します。結果「F_個人名」は下図のように完成しました。
F__8