紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

唱歌「ふるさと」

兎追ひしかの山、
小鮒釣りしかの川、
夢は今もめぐりて、
忘れがたき故郷。
如何にいます、父母、
恙(つつが)なしや、友がき、
雨に風につけても、
思ひいづる故郷。
こころざしをはたして、
いつの日にか歸(かえ)らん、
山はあをき故郷、
水は清き故郷。
唱歌「ふるさと」 この震災で被害にあった多くのの胸に染み入る曲になりつつある。
「ふるさと」は著作権が切れているそうだ。
「ふるさと」プロジェクトとしてこの歌を今歌うのにふさわしい人を投票で決定し、歌ってもらう。
そして印税はこの震災復旧目的で寄付するというのはいかがでしょう?
「ふるさと」にふさわしい歌手募集中!。