紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

Access悪戦苦闘 第3回

Access悪戦苦闘 第3回です。
実際に顧客テーブルを作成する。登録するのは   T_5
 [フィールド名]    [データ型]
 顧客ID         数値型
 会社名         テキスト型
(会社名)ヨミガナ   テキスト型
 郵便番号       テキスト型
 都道府県       テキスト型
 住所           テキスト型
 電話           テキスト型
 FAX          テキスト型
  HPURL        テキスト型
 取引形態       テキスト型
  登録日       日付/時刻型
 変更日       日付/時刻型
 入力日       日付/時刻型
 備考          テキスト型
        (図はクリックすると拡大表示)
次に商品テーブルを作成 登録するのは
 [フィールド名]    [データ型]     T_3
  商品ID              数値型
    商品分類           数値型
    商品名                テキスト型
    Maker                 テキスト型
    型番                   テキスト型
    JANCode           数値型
    仕入先                数値型
    仕入価格            通貨型
    備考                   テキスト型
    登録日               日付時刻型
    変更日               日付時刻型
    入力日               日付時刻型
                                         
                              (図はクリックすると拡大表示)
次に見積テーブルを作成 登録するのは     T
 [フィールド名]    [データ型]
  見積ID              数値型
    顧客ID               数値型
    備考                  テキスト型
    見積日              日付時刻型
    入力日              日付時刻型
  担当者      数値型
    有効期限     テキスト型
          (図はクリックすると拡大表示)
次に受注テーブルを作成 登録するのは  T_3
 [フィールド名]  [データ型]                     

  受注ID             数値型
  顧客ID              数値型
  発注者              数値型
  受注方法          数値型
    備考                 テキスト型
    入力日              日付時刻型
    受注日              日付時刻型
   
                             (図はクリックすると拡大表示)
次に受注明細テーブルを作成 登録するのは
 [フィールド名]    [データ型]      T_5
  入力ID              テキスト型
  受注ID              数値型
  商品ID              数値型
  個数                 数値型
  仕入単価          通貨型
  販売単価          通貨型
  発注先              数値型
  配送場所          数値型
     備考                 テキスト型
  注文                 Yes/No型
                                                                      (図はクリックすると拡大)
受注テーブルと受注明細テーブルはメイン/サブフォームのレコードソースとなる。
受注明細テーブルの「注文」フィールドは見積または問合せ段階から発注になった時点で
チェックを入れ受注とする。
                           今回はここまで